シグナル配信銘柄の14日間の結果

☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

  今日も日経平均は前日比-91円安の1万8335円と4日続落して、3日連続で年初来安値を更新しました。   前場は、4月限日経平均ミニ先物・4月限オプションのSQ値算出に絡む買いが予想外に大量に入ったことで、前日比+105円高の18531円で始まりました。 その後は米軍によるアフガニスタンのイスラム国(IS)施設への空爆など、地政学リスクの高まりを背景に下落に転じました。   後場は、小幅もみ合いの時間帯が長かったなか、14時過ぎに北朝鮮の外務省次官の「米国が選ぶなら我々は戦争に向かう」との発言が外電で伝わると、朝鮮半島を巡る警戒感が一段と高まったとして売りに押され、引け際には-141円安の18285円を付けました。   結局日経平均は高寄りしたものの、5日移動平均線の18572円に上値を抑えられてマイナス圏に沈んだ格好です。   今日もボリンジャーバンドの-2σが相場の下支えになりましたが、騰落レシオ25日は69.07となり、約1年2カ月ぶりに70%を下回りました。   25日移動平均線からのかい離も-3.81%と、昨年11月9日にトランプショックで-919円安したときの-4.71%以来の水準です。      各テクニカル指標が冷え込んできたところで、 やっと日経平均に買いシグナルが点灯しました♪   今日は4月限SQを通過し、明日には金日成の生誕105年を通過しますので、来週からの上昇に期待です☆   ちなみに月曜日の相場が安いようですと、さらに買いシグナルが重なってくる可能性がありますので、あくまでもココから買い下がるイメージで行きたいです☆(買い下がりについてはこちらをどうぞ)   現在はまだ下降中のボリンジャーバンドの-1σ(今日現在は18672円)や今日のSQ値18613.29が目先の上値メドになるとは思いますが、これを一気に上抜けると19000円回復も視野に入ってくると期待しています。   それでも買い下がるコールは欲張らないで、いつも通りに5割の利益で売っていくとは思いますが(^^;     今日のテクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ25日が69.07(騰落レシオについてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ6日が64.64 RSIが31.59 RCIが8.33 ストキャスティクスが12.14 騰落レシオ25日は今日も年初来最低を更新して2016年2月15日以来の70割れになっています。   ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ) 25日線が19061円と下がってきていることから -1σが18672円 -2σが18282円 ← -3σが17893円 と下方に拡大しています。今日の安値18285円も-2σで止まっていました。     < span... 続きを読む

☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

  日経平均は前日比-125円安の18426円と3日続落で年初来安値を連日で更新して、昨年12月6日以来の安値で終わりました。 朝方から、地政学リスクに対する警戒感や、トランプ米大統領が昨晩「ドルが強すぎる」と発言したことから、およそ5カ月ぶりの円高ドル安となったことで、輸出企業の採算改善期待が後退して、主力株が売られました(^^; 前場には、-247円安の18304円まで下げ幅を広げる場面もありましたが、売り一巡後は短期的な売られ過ぎ感や、日銀によるETF買い期待などから、下げ幅を縮小しました。 北朝鮮が国内の外国人記者に対し大きな出来事に備えるよう通知したと伝わったことなどから、ドル円は午前中に一時108円72円まで下げましたが、午後2時以降はリスクオフの流れが弱まって反転して109円台を回復しています。   欧米は週末にイースター(復活祭)休暇に入ることから、中長期投資の海外投資家は積極的な売買を見送っているようでした。   今晩は、午後9時半に3月の米生産者物価指数、午後11時に4月の米ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が発表されます。 3月の米生産者物価指数は、予想が前年比2.4%上昇、コアの予想が前年比1.8%上昇となっています。 4月の米ミシガン大学消費者信頼感指数速報値については、予想が96.5となっていて、前月の96.9を下回って2カ月ぶりに低下するとみられています。 このふたつの経済指標が予想を下回る結果になれば、ドルが売られて円高になる可能性があるので要注意です。     やっと明日、4月限のSQが通過します。 15(土)には北朝鮮の故・金日成主席の生誕105周年も通過します。 どうせならSQ値が大きく下がったところで決まり、その後はその値段を割り込まない展開になると来週のリバウンドに期待が高まりますが、北朝鮮がどこまで足を引っ張ってくるのか・・・   ちなみに今日も韓国株指数は+0.93%も上昇しています(^^;     今日のテクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ25日が74.59(騰落レシオについてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ6日が57.56 RSIが28.58 RCIが8.33 ストキャスティクスが20.07 騰落レシオ25日は今日も年初来最低を更新しています。   ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ) 25日線が19100円と下がってきていることから -1σが18738円 -2σが18375円 ← -3σが18012円 と下方に拡大しています。今日はザラ場では-2σを割り込みましたが、引け値では超えています。     騰落率が大きい銘柄群にシグナル点灯があったときにはこのブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます  ↓   ↓   ↓ 応援よろしくお願いします♪ ※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です   【過去のシグナル点灯後の結果です】 ☆3月30日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月29日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月28日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月27日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆   ◆騰落率が大きい銘柄群としてウォッチしている銘柄の一部の検証結果はこちらです ・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタ ・アスカネット・トレイダーズHD ・フューチャーベンチャーキャピタル・アクセルマーク     ◆こちらで書いている個別銘柄は、日経225採用銘柄、JPX400採用銘柄だけを対象にしています。 ◆個別銘柄を日足と半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。 ◆売りシグナルが出た場合、翌営業日までの高値から、点灯から10日目までの最安値で計算しています。買いシグナルが出た場合、翌営業日までの安値から、点灯から10日目までの最高値で計算しています。 ◆騰落率が2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色に5.0%~10.0%未満のものは黄色に10.0%以上のものは赤色に色付けしています。 ◆小数点以下第3位を四捨五入しています。 ... 続きを読む

☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

  日経平均株価は-195円安の18552円と大幅続落して4月6日の18597円を割り込み、4営業日ぶりに年初来安値を更新して、昨年12月7日以来約4カ月ぶりの安値をつけました。   前場は、北朝鮮情勢など地政学リスクへの警戒が根強く、円高ドル安などが嫌気されて、売り優勢で始まりました。円高進行とともに先物にまとまった売り物が出て下げ幅を拡大し、安値では-287円安の18460円まで下落しました。   その後は円高一服や日銀のETF買い期待もあって下げ渋りましたが、地政学リスクへの警戒が続き戻りは限定的でした。   こちらにも書きましたが、大きかったのは4月限のSQ週であるということです。これに伴う先物売りが想定以上に相場を押し下げました(^^;   地政学的リスクが一番のように言われていますが、当の韓国株指数はプラスで終わり、この時間の欧州株市場は小高く、米国株時間外取引も小高く推移しています(>_<)   さらっと書きましたが、大事なのでぜひ読んでみてください。   ちなみにこの先物売りは金曜日の寄り付きまで出る可能性がある一方で、相場が戻り始めた際には必要のない売りなので一気に買い戻してくる可能性もあります。   いずれにせよ遅くとも週明け相場では、15日の北朝鮮の故・金日成主席の生誕105周年も通過していますし、4月限のSQも通過していますので、落ち着きを取り戻しやすいと思っています。   唯一気になるのは、ドル建て日経平均です。 今日も昨日に続いて後場の高値で大引けを迎えているように、日銀のETF買いの影響は大きいです。 それでも円建てでは年初来安値を更新した日経平均も、ドル建てでは7日の安値からは2%近く上昇しています。 つまり海外投資家から見れば日経平均は上がっているわけです。 この点だけが気になっています(^^;   でも引き続きコールは買い下がっていますけどね~♪     今日のテクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ25日が76.27(騰落レシオについてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ6日が61.97 RSIが36.70 RCIが9.17 ストキャスティクスが27.60 となっています。   ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ) 25日線が19133円と下がってきていることから -1σが18797円 -2σが18460円 ← -3σが18124円 と下方に拡大しています。   今日の日経平均の安値18460円はピッタリ-2σで止まっていました☆       騰落率が大きい銘柄群にシグナル点灯があったときにはこのブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます  ↓   ↓   ↓ 応援よろしくお願いします♪ ※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です   【過去のシグナル点灯後の結果です】 ☆3月29日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月28日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月27日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆   ◆騰落率が大きい銘柄群としてウォッチしている銘柄の一部の検証結果はこちらです ・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタ ・アスカネット・トレイダーズHD ・フューチャーベンチャーキャピタル・アクセルマーク     ◆こちらで書いている個別銘柄は、日経225採用銘柄、JPX400採用銘柄だけを対象にしています。 ◆個別銘柄を日足と半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。 ◆売りシグナルが出た場合、翌営業日までの高値から、点灯から10日目までの最安値で計算しています。買いシグナルが出た場合、翌営業日までの安値から、点灯から10日目までの最高値で計算しています。 ◆騰落率が2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色に5.0%~10.0%未満のものは黄色に10.0%以上のものは赤色に色付けしています。 ◆小数点以下第3位を四捨五入しています。 ... 続きを読む

☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

  後場は再び売りが先行しましたね~   円相場がやや強含むとともに下げ幅を広げて始まり、安値では-136円安の18661円まで下落しました。その後は大引けにかけて持ち直し、いちおう後場の高値引けとなっています(^^; 日銀のETF買い期待もあるので下値も限定的ですが、今日から北朝鮮最高人民会議(国会に相当)が招集され、国威発揚のために核実験やミサイル発射など新たな挑発行為を行う懸念が高まり、これに対してトランプ米政権は原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島周辺に派遣していることで、緊張感が高まっています。   これに加えて昨晩のイエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長の発言が予想よりハト派的と捉えられ、「ゆるやかな利上げ」に失望して円高が進行していることも相場の足を引っ張りました(>_<)   金曜日に4月限ミニ先物・オプション取引のSQを控え、同日は米、英、香港市場が休場。明けて月曜日も英、香港市場が休場となっていることから積極的に買う動きにはつながりづらい感じですかね~(^^;   引き続きコールの買い下がりで行きたいのですが、なかなか下がっても来ないんですよね・・・ この時間は割としっかりし始めていますし。 上がるならいつも通り5割の利益をメドに売り上がりたいですし、下がってくれば買い下がりたいだけにこの水準はハンパで困ります(買い下がりの重要性)(売り上がりの重要性)     今日のテクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ25日が80.78(騰落レシオについてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ6日が64.36 RSIが42.07 RCIが9.17 ストキャスティクスが30.35 となっています。   ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ) 25日線が19165円と下がってきていることから -1σが18848円 -2σが18531円 -3σが18214円 と下方に拡大しています。       騰落率が大きい銘柄群にシグナル点灯があったときにはこのブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます  ↓   ↓   ↓ 応援よろしくお願いします♪ ※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です   【過去のシグナル点灯後の結果です】 ☆3月28日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月27日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆   ◆騰落率が大きい銘柄群としてウォッチしている銘柄の一部の検証結果はこちらです ・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタ ・アスカネット・トレイダーズHD ・フューチャーベンチャーキャピタル・アクセルマーク     ◆こちらで書いている個別銘柄は、日経225採用銘柄、JPX400採用銘柄だけを対象にしています。 ◆個別銘柄を日足と半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。 ◆売りシグナルが出た場合、翌営業日までの高値から、点灯から10日目までの最安値で計算しています。買いシグナルが出た場合、翌営業日までの安値から、点灯から10日目までの最高値で計算しています。 ◆騰落率が2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色に5.0%~10.0%未満のものは黄色に10.0%以上のものは赤色に色付けしています。 ◆小数点以下第3位を四捨五入しています。 ... 続きを読む

リクエストいただいた個別銘柄の検証結果です☆~6

  先日リクエストをいただいた個別銘柄の検証結果は今日でひとまず最後になります。   今日は銘柄はフューチャーベンチャーキャピタル[8462]とアクセルマーク[3624]です。   やはりともに大きな動きが魅力的ですが、今回もシグナル点灯が有効に使えているという結果になっています。   今回、大きな騰落率の銘柄にはある共通点が見つかりました。 それらの銘柄群のシグナル点灯状況を試験的に毎日公開していきますので、ぜひ見てください。   騰落率が大きい銘柄群にシグナル点灯があったときにはこのブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます  ↓   ↓   ↓応援よろしくお願いします♪   ※更新は前場と後場の1日2回です   ◆ちなみに金曜日の後場に1銘柄、今日の前場に5銘柄点灯していました(o^o^o)     ◆騰落率が大きい銘柄群としてウォッチしている銘柄の一部の検証結果はこちらです ・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタ ・アスカネット・トレイダーズHD       ... 続きを読む

リクエストいただいた個別銘柄の検証結果です☆~5

  引き続き、リクエストをいただいた個別銘柄の過去のシグナル点灯とその後の結果検証です。   今回はマザーズに上場しているアスカネット[2438]とJQに上場しているトレイダーズHD[8704]です。   トレイダーズHDは個人的に因縁がある会社です(^^;   乞われて移籍し、私が在籍しているときに上場をしました。 しかしその3年後くらいですかね~コンプライアンス部長が替わったとたんに私が居た歩合外務員の部署が閉鎖になり、仕方なく他社に移籍した思い出があります。   「SPA!誌の2006年10月31日号」において「株の予想屋的中度ランキング1位」となって3ページの特集をされたり、日本テレビのお正月特番「金運!お財布大作戦」にコメンテーターとして出演させていただいて、久本雅美さん、柴田理恵さん、石田純一さん、松本伊代さん、西村知美さん、ますだおかださん、たち超一流芸能人の方々と共演させていただいたのもこの時期です♪   というこぼれ話は置いておいて、今回の2銘柄もシグナル点灯が良い結果を出していましたのでぜひご覧ください。       ■毎日の検証と同じように ・シグナル点灯翌日までの高値(売りの場合、買いの場合は安値)から、点灯日を含めた10日間の最安値(売りの場合、買いの場合は最高値)までの日数と騰落率を計算しました。   ◆メタップス、アカツキ、マイネット、ソフトバンク、東芝、ブランジスタの過去検証の結果はこちらにあります   ◆今回リクエストいただいた銘柄を検証したところ、騰落率の大きな銘柄にはある共通した特徴がありました。そこで実験的にこの銘柄群をシグナル判定することにしました。   騰落率が大きい銘柄にシグナル点灯があったときには、ココをクリックしてもらった先に書いておきますので、月曜日以降ぜひ見てください♪  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 応援よろしくお願いします♪   ... 続きを読む

リクエストいただいた個別銘柄の検証結果です☆~4

  先週検証リクエストをいただいた銘柄の過去のシグナル点灯時検証の第4弾で、今日はソフトバンク[9984]、東芝[6502]、ブランジスタ[6176]の3銘柄を書きます。   ブランジスタは1日目のメタップス[6172]、2日目のアカツキ[3932]、3日目のマイネット[3928]と同じく、東証マザーズに上場している個人投資家に人気のある、値動きの大きな銘柄です☆   今日の3銘柄もシグナル点灯がかなり有効なことがわかりましたのでぜひご覧ください♪     ◆今回応募いただいた銘柄を検証したところ、騰落率の大きな銘柄にはある共通した特徴がありました。そこで実験的にこの銘柄群をシグナル判定することにしました。   つきましては騰落率が大きい銘柄にシグナル点灯があったときには、一番下のランキングバナーをクリックしてもらった先に書いておきますので、来週以降ぜひ見てください♪   【リクエスト銘柄の過去分です】 メタップス[6172]の検証結果です アカツキ[3932]の検証結果です マイネット[3928]の検証結果です     ■今回も、毎日の検証と同じように ・シグナル点灯翌日までの高値(売りの場合、買いの場合は安値)から、点灯日を含めた10日間の最安値(売りの場合、買いの場合は最高値)までの日数と騰落率を計算しました。     応援よろしくお願いします♪   ... 続きを読む

リクエストいただいた個別銘柄の検証結果です☆~3

  先週検証リクエストをいただいた銘柄の過去のシグナル点灯時検証の第3弾で、今日はマイネット[3928]の結果です。   1日目のメタップス、2日目のアカツキと同じく、東証マザーズに上場している個人投資家に人気のある銘柄です☆   非常に大きな値動きが人気になっている要因だと思いますが、今回もシグナル点灯がかなり有効なことがわかりましたのでぜひご覧ください♪     ◆今回応募いただいた銘柄を検証したところ、騰落率の大きな銘柄にはある共通した特徴がありました。そこで実験的にこの銘柄群をシグナル判定することにしました。   つきましては騰落率が大きい銘柄にシグナルが出たときには、下のランキングバナーをクリックしてもらった先に書いておきます。 ひと手間掛かってしまいますが、メタップス[6172]やアカツキ[3932]、マイネット[3928]と同じくらいの威力を期待していますので、来週以降ぜひ見てください♪     ■今回も、毎日の検証と同じように ・シグナル点灯翌日までの高値(売りの場合、買いの場合は安値)から、点灯日を含めた10日間の最安値(売りの場合、買いの場合は最高値)までの日数と騰落率を計算しました。     【リクエスト銘柄の過去分です】 メタップス[6172]の検証結果です アカツキ[3932]の検証結果です     応援よろしくお願いします♪   ... 続きを読む