【シグナル配信銘柄】3月25日分の実績です

日経平均は+159円高の21870円と続伸しました。

朝方は、円安ドル高を好感して高く始まると、その後は利益確定売りから下落に転じる場面も

ありましたが一方的に売られる展開にはならず、逆に円安進行とともに切り返すと

大引けにかけては+167円高の21878円まで上昇しました。

良好な決算を発表したファーストリテが大幅上昇して約161円、投資先が上場申請したことで

保有株の含み益が膨らむとの期待からソフトバンクGも大幅高となって約59円

日経平均を押し上げて大きく寄与しています。

日経平均は3月4日の年初来高値21822円を更新して、2018年12月5日以来

およそ4ヶ月ぶりの高値で終わっていますが、TOPIX、JPX400はそれぞれ

5日続落しています。

きょう算出の日経平均ミニ先物・オプション4月限のSQ値は21870円84銭でした。

東証1部の売買代金は2兆2522億円、騰落銘柄数は値上がり809銘柄、値下がり1219銘柄、

日経225採用銘柄では値上がり78銘柄、値下がり139銘柄でした。

日経ジャスダック平均は3日ぶりに反落、東証マザーズ指数は続落しました。

日経平均のテクニカル指標は、底値圏を示唆するものと高値圏を示唆するものが混在しています。

引き続き10連休を前に積極的に手を出しづらい面もあって、ファーストリテ、ソフトバンクGの

上昇を除けば、日経平均は実質マイナスで終わっています。

きょうも市場全体でも日経225採用銘柄でも値下がり銘柄数の方が多くなっていますし、

現にTOPIXも、JPX400もそれぞれ5日続落しています。

安川電機が発表した業績予想が市場予想を下回ったことで、他社も慎重な業績見通しを出すのでは

との警戒感もありますし、これから米主要企業の決算発表が本格化してくることから

様子見になりやすいことを踏まえますと、やはりそれなりの押し目が来るのを待つのが

無難だと思います。

 

◆3月25日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村