9月11日 後場の相場概況

前場の日経平均は+222円高の22595円と大幅続伸しました。

朝方は、米国株は高安まちまちでしたが円安ドル高に振れたことから高く始まり、円安の進行につれて

上げ幅を広げると、高値では+241円高の22614円まで上昇しました。

北海道地震による停電がほぼ解消し、台風21号による関西地方の被害も復旧が進んでいると伝わり、

企業活動が徐々に再開していることから、これらを材料に売っていた投資家の買い戻しが

相場を押し上げました。

先物は買い戻しが活発となって売買が増えましたが、米国発の貿易摩擦への警戒感は根強く、

現物株は引き続き低調な売買になりました。

東証1部の売買代金は9353億円、騰落銘柄数は値上がり840銘柄、値下がり1165銘柄、

値下がり760銘柄、日経225採用銘柄では値上がり141銘柄、値下がり76銘柄でした。

ファーストリテが約50円、日経平均を押し上げています。

日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落しています。

前場試算値の日経平均のテクニカル指標はまだ底値圏を示唆するものが多い状態です。

前引けの日経平均は+0.99%の上昇でしたが、TOPIXは+0.39%の上昇にとどまり、

東証1部全体では値上がり銘柄よりも値下がり銘柄の方が多く、取引も低調でした。

日経先物への買い戻しが進んだことで日経平均は上昇しましたが、市場全体としては

盛り上がりに欠けています。

金曜日の9月限SQ算出に向けてこの流れが続くようですと、SQ前後が目先の高値となって

その後反動安が起こる可能性も出てきました。

運よく安いところで買えたものは、段階的に利益確定売りをしていく方が無難かもしれません。

 

◆8月21日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪

    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村