8月28日 前場の相場概況

27日の米国株市場は
NYダウ+259.29ドル高の26049.64ドルと続伸
ナスダック+71.920ポイント高の8017.895ポイントと続伸しました。

NYダウは終値ベースで2月1日以来、約7ヶ月ぶりとなる26000ドル台を回復し、

ナスダックは初めて8000ポイントの大台を突破して連日で史上最高値を更新しました。

多くの機関投資家が運用指標とするS&P500も連日で過去最高値を更新しています。

トランプ大統領が、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡ってメキシコと2国間で

大筋合意したと発表したことから、世界的に広がっている貿易摩擦に対する過度な警戒感が後退し、

買い安心感につながりました。

 

◆先物夜間取引の終値は2290 +130円高でした

高値は22900 +130円高、安値は22760 -10円安でした。

米国株が大幅上昇となったことから先物は高値引けで終わっています。

けさは米国株時間外取引が高く、ドル円がほぼ横ばいのなか、高く始まっています。

日経平均のテクニカル指標は高値圏を示唆するものが増えていますが、目先の需給関係では

金曜日に25日線(27日現在:22459円)や75日線(27日現在:22467円)を

上回ったところから、先物を中心に売り方の買い戻しが進んでおり、これが薄商いの続くなかで

市場インパクトが大きくなっています。

ただボリンジャーバンド+2σ(27日現在:22889円)をけさの高寄りで上抜いて

+3σ(27日現在:23104円)に接近していますので、短期的な過熱感が強く意識されやすい

水準には来ています。

7月18日高値22949円を寄り付きで上回ってくるなか、心理的なフシ目の23000円や

6月12日高値23011円を試しに行く可能性が見えてきていますが、やはり段階的な

利益確定売りを進めるところだと思います。

新興市場もリバウンドが大きくなっていますので、目先は利益確定売りを段階的に進めるのが

無難だと思います。

 

【8月7日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村