8月14日 前場の相場概況

13日の米国株市場は
NYダウ-125.44ドル安の25187.70ドルと4日続落
ナスダック-19.404ポイント安の7819.706ポイントと続落しました。

序盤は先週末に急落した反動から自律反発狙いの買いで上昇しましたが、トルコ情勢への

警戒感が根強く、アルゼンチン中銀が緊急利上げを実施したことなどから、トルコ金融市場の

混乱がほかの新興国市場にも広がるとの懸念が広がりました。

欧州株が軒並み下落したことも嫌気されてリスク回避の売りに押され、NYダウは7月下旬以来

3週間ぶりの安値で終わりました。

 

◆先物夜間取引の終値は2206 +170円高でした

高値は22140 +250円高、安値は21850 -40円安でした。

米国株市場は、先週末の下落に対する自律反発狙いの買いや値ごろ感からの買いに支えられて

上昇する場面もありましたが、終値では下落しました。

ドル円は110円台半ばまで円安ドル高に振れたことから先物は上昇し、けさは米国株時間外取引が

高いこともあって大幅に上昇して始まっています。

きのうの日経平均のテクニカル指標は底値圏入りするものと底値圏に近づく中立圏のものが

増えていました。

日経平均は52週線(13日現在:22026円)や心理的なフシ目の22000円を割り込んで終わり、

ボリンジャーバンド-2σ(13日現在:21980円)も下回りましたので、

水準としては買い場に近づきつつある位置には来ていました。

ただけさの上昇にそのままついていくのはまだ不安ですので、今後また下値を試してその堅さが確認できて

株価チャートが整うまでは様子見が無難かもしれません。

基本的には新興市場も買い場は近づいていると思います。

 

【7月24日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村