8月10日 前場の相場概況

9日の米国株市場は
NYダウ-74.52ドル安の25509.23ドルと続落
ナスダック+3.456ポイント高の7891.782ポイントと8日続伸しました。

主要企業の4-6月期決算発表がほぼ終わって手掛かり材料難のなか、米中貿易摩擦の激化が

警戒されてNYダウは安くなりました。

米7月卸売物価が前月比で横ばいとなり、市場予想平均の0.2%増に届かなかったことから、

米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ加速懸念が後退したため、10年物国債の利回りが

低下して金融株が軟調だった一方、ナスダックはアップルやアマゾン・ドット・コム、

アルファベット(グーグルの持株会社)などが堅調で指数を押し上げました。

ナスダックの8日続伸は2017年9~10月の9日続伸以来ほぼ10ヶ月ぶりの連続上昇です。

 

◆先物夜間取引の終値は2255 -50円安でした

高値は22620 +20円高、安値は22550 -50円安の安値引けでした。

米国株が小動きに終始するなかやや円安ドル高に振れましたが、先物は小幅な動きでした。

けさは米国株時間外取引が小安くなっているなか、小動きで始まっています。

日経平均のテクニカル指標は総じて中立圏ですが、やや高値圏に近づいたものが目立ちます。

きょうは朝方に8月限SQを通過しますが、今週は荒れるSQ週とはならず落ち着いた

動きになりましたので、影響は限定的だと思われます。

SQに向けての方向性も出ませんでしたので売買のメドにはなりませんでしたが、

目先は下がれば買い、上がるなら利益確定売りが無難だと思います。

ただ水準的に積極的に売買するイメージではありません。

新興市場もきょうの動きによっては利益確定売りを考えるかどうか見極める必要がありそうです。

 

【7月20日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村