8月3日 前場の相場概況

2日の米国株市場は
NYダウ-7.66ドル安の25326.16ドルと小幅に続落
ナスダック+95.399ポイント高の7802.685ポイントと3日続伸しました。

米中貿易摩擦の激化を警戒する動きが継続し、NYダウは一時-210ドルを超える下落となりましたが、

ナスダックは、アップルやアマゾン・ドット・コム、マイクロソフトなどが買われて上昇をけん引しました。

4-6月期の好調な業績と市場予想を上回る7-9月期の売上高見通しを示したアップルの上昇が続き、

時価総額が米上場企業として史上初の1兆ドルに達したことから、ハイテク株全般が連れ高しました。

 

◆先物夜間取引の終値は2257 +60円高でした

高値は22590 +80円高、安値は22370 -140円安でした。

米中貿易摩擦の激化への警戒感が再び強まったことからNYダウは大幅下落で始まったため、

先物は大きく下げる場面がありましたが、その後はNYダウの下げ幅縮小やナスダックの上昇に連れて、

上昇に転じて高値圏で終わりました。

けさはドル円はほぼ横ばい、米国株時間外取引は小幅高ですが、先物に寄せる格好で始まっています。

日経平均のテクニカル指標は総じて中立圏に位置しており方向性は出ていません。

今晩の米雇用統計を控え、まだ積極的に手を出しづらい状況は続いていますが、

さらに下落があるようであれば、段階的に買い下がるイメージでいいと思います。

ただ中途半端な位置で買うのはリスクがありますので、あくまでも下落に備えるというスタンスで

様子を見るところだと思います。

新興市場の方は先にリバウンド入りする期待がありますので、余裕を持った段階的な買い下がりを

始めていいと思います。

 

【7月12日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村