7月31日 前場の相場概況

30日の米国株市場は
NYダウ-144.23ドル安の25306.83ドルと続落
ナスダック-107.414ポイント安の7630.005ポイントと3日続落しました。

米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に様子見ムードが広がるなか、主力のIT(情報技術)関連株に

売りが続いたことで投資家心理が悪化しました。

相場上昇をけん引してきたフェイスブック、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、

アルファベット(グーグル)の「FANG」が軒並み下げ、主要3指数がいずれも下落しました。

先週に過去最高値を更新したナスダックは3営業日連続で1%を超える値下がりとなりましたが、

3日連続で1%超下げるのは3年ぶりです。

 

◆先物夜間取引の終値は2246 -60円安でした

高値は22570 +50円高、安値は22450 -70円安でした。

米国株市場ではこれまで相場の上昇をけん引してきたハイテク株が、引き続き売られる展開と

なりましたが、ドル円が落ち着いた動きだったことから先物はほぼ安値引けながら

小安い水準で終わっています。

けさは米国株時間外取引は小高いですが、やや円高ドル安なこともあって安く始まっています。

日経平均のテクニカル指標は総じて高値圏に近い中立圏にありますが明確な方向性は見えてきません。

きょうはやはり日銀金融政策決定会合の結果発表が一番の注目ですが、結果は昼休みの時間帯に

出る可能性が高いことから、後場の相場は振幅が大きくなるかもしれません。

またあすまで開催される米FOMC、週末の米雇用統計も控えていることから、引き続き積極的に

手を出しづらい部分もあります。

この水準からは様子を見ながら、スピード調整による下落を待つのが無難だと思います。

新興市場に関しては、先にリバウンド入りする期待もありますので、段階的な買い下がりの準備を

始めてもいいでしょう。

 

◆7月9日にシグナル配信した銘柄はありませんでした◆

【7月第1週にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村