7月27日 前場の相場概況

26日の米国株市場は
NYダウ+112.97ドル高の25527.07ドル3日続伸
ナスダック-80.054ポイント安の7852.185ポイントと反落しました。

米欧の貿易摩擦が激化するとの懸念が後退したことからNYダウは輸出関連銘柄を中心に堅調な

展開となり、2月下旬以来5ヶ月ぶりの高値で終わりました。

一方でナスダックは、成長鈍化への懸念が強まったフェイスブックが-19%安と急落したほか、

アマゾン・ドット・コムやマイクロソフト、フェイスブックなどが下げて指数の重しとなりました。

 

◆先物夜間取引の終値は22640 +80円高でした

高値は22660 +100円高、安値は22560 変わらずでした。

米国株は高安まちまちでしたが、円安ドル高に振れたこともあって先物は堅調でした。

米国株時間外取引は小高く推移しており、けさは小高く始まっています。

日経平均のテクニカル指標は再び高値圏を示唆するものや、高値圏に近い中立圏にあるものが目立ちます。

企業の4-6月期決算発表の本格化が進むなか、今晩の米GDPの発表や来週30日から31日に

開催される日銀金融政策決定会合を控え、週末要因もあってきょうも市場は様子見になりやすい

状況が続くと思われます。

日経新聞の報道を受けての日経225採用銘柄売りが継続すると指数には重しになりそうですが、

全体としてもTOPIXが約1ヶ月ぶりの高値を回復しており、さらなる上昇があった場合には

やはり利益確定売りを進めるのが無難だと思います。

直近ではなにも材料が出ていない米中貿易摩擦に関するニュースも、そろそろトランプ大統領による

新たな揺さぶりが出る可能性もあります。

そうなると25日線(26日現在:22296円)と75日線(26日現在:22387円)が

デッドクロスした事実が再認識されることもあり得ますので、注意が必要だと思います。

 

【7月5日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村