7月24日 前場の相場概況

23日の米国株市場は
NYダウ-13.83ドル安の25044.29ドルと小幅3日続落
ナスダック+21.675ポイント高の7841.873ポイントと4日ぶりに反発しました。

トランプ米大統領が20日に中国からのすべての輸入品に関税をかける考えを示したことから、

引き続き米中貿易摩擦問題が意識されて様子見となった一方、好調な経済状況から

米連邦準備制度理事会(FRB)は利上げを継続するとの見方や日銀が現行の金融緩和策の修正を

検討していると伝わったことから米10年物国債の金利が上昇し、金融株が買われました。

ナスダックでは、アルファベット(グーグルの持株会社)やマイクロソフト、フェイスブックなどが

高くなりました。

 

◆先物夜間取引の終値は22440 +60円高でした

高値は22500 +120円高、安値は22380 変わらずでした。

米国株は小動きでしたが、日本時間で110円台後半まで進んだ円高ドル安が修正され、

111円台半ばまで円安に振れたことなどから先物は小幅高で終わりました。

日経平均のテクニカル指標はまだ高値圏を示唆するものも残りますがおおかたは調整が進んでおり、

短期的な過熱感は後退してきています。

連日で終値で5日線(23日現在:22670円)を割り込むなか、きのうの安値では

25日線(23日現在:22288円)に近づく場面もありました。

けさは米国株時間外取引が小高く、円安ドル高も好感されて高く始まっています。

超目先的には段階的な買い下がりでいい水準まで来ていると思います。

ただしリバウンドは限定的になる可能性もありますので、あくまでもリバウンド狙いとして

割り切った方がいいかもしれません。

 

【7月2日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村