7月2日 前場の相場概況

29日の米国株市場は
NYダウ+55.36ドル高の24271.41ドルと続伸
ナスダック6.621ポイント高の7510.304ポイントと続伸しました。

前日に発表した四半期決算を手掛かりにスポーツ用品のナイキが急伸して1銘柄でダウを

54ドル押し上げました。

原油高を受けて石油株が上昇したことも寄与して+293ドル高する場面もありましたが、

貿易摩擦への根強い警戒感から利益確定の売りが出て引けにかけては伸び悩みました。

NYダウは月間では-144ドル安となり、3ヶ月ぶりに下落しています。

また前の四半期末と比べて+168ドル高で終えた一方、17年末からは-447ドル下げました。

[今週の主なスケジュール]

2(月)6月日銀短観、米6月ISM製造業景況指数

3(火)米5月製造業受注

4(水)独立記念日のため米国休場

5(木)米6月ADP雇用統計・6月ISM非製造業景況指数・FOMC議事録

6(金)国内5月家計調査、米6月雇用統計

 

◆週末の先物夜間取引の終値は22240 +30円高でした

高値は22340 +130円高、安値は22210 変わらずでした。

欧州連合(EU)首脳が移民問題で合意したため、政治リスクの後退を受けて欧州株が全面高となり、

米国株も高く始まりました。

米連邦準備理事会(FRB)による健全性審査(ストレステスト)を通過したことを受け、

大手金融各社が増配や自社株買いを発表して上昇しました。

米政権が7月6日から中国製品への追加関税の第1弾を発動しますが、7月4日に独立記念日の祝日を

挟む今週は休暇を取る市場参加者も多いことから、貿易摩擦への懸念がくすぶり続けていることもあって

利益確定売りに押され、取引終盤に急速に伸び悩みました。  

ドル円は小動き、米国株時間外取引が小幅高となっているなか、けさは安く始まっています。

今週はきょう発表の日銀短観から金曜日の米雇用統計まで重要経済指標の発表が多いうえに

米国市場で休場を挟むことから市場参加者が少なくなります。

けさ発表された日銀短観は、前回の大企業製造業DIは+24 で、予想値が大企業製造業DIが+22に

対して+21と市場予想を下回りました

週末の日経平均のテクニカル指標は一部が底値圏に、おおかたのもが底値圏に近い中立圏にありました。

25日線(29日現在:22515円)は下回っていますが、200日線(29日現在:22092円)や

75日線(29日現在:22181円)は上回ってほぼ5日線(29日現在:22305円)上で終わっており、

週足では13週線(29日現在:22394円)や26週線(29日現在:22330円)は下回っています。

TOPIXでは5日線(29日現在:1729.74)を回復する1730.89で終わっていますが、

まだ75日線(29日現在:1753.80)や25日線(29日現在:1761.12)からは

大きく下方にかい離している状態です。

先週は日銀のETF買いが5営業日すべてで入り、先々週からの10営業日で見ても9営業日で

買い付けしており、これが心理的な下支え要因として機能しています。

引き続き、安いところがあった場合には段階的に買い下がり、リバウンドがあったときには

着実に利益確定売りをしていくスタンスでいいと思います。

 

【6月第2週にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村