6月12日 前場の相場概況

11日の米国株市場は
NYダウ+5.78ドル高の25322.31ドルと4日続伸
ナスダック+14.414ポイント高の7659.925ポイントと続伸しました。

イタリアの政局懸念の後退から欧州株市場が総じて上昇したことから米国市場でも買い安心感が

広がった一方で、きょう開催の米朝首脳会談など重要日程を前に様子見ムードは強く、

積極的な売買は控えられました。

ナスダックは、アマゾン・ドット・コムやアルファベット(グーグルの持株会社)などが買われ、

NYダウは小幅高ながら、3月上旬以来ほぼ3ヶ月ぶりの高値で終えています。

 

◆先物夜間取引の終値は22900 +110円高でした

高値は22940 +150円高、安値は22820 +30円高でした。

イタリアのトリア経済・財務相がユーロからの離脱を否定したと伝わったため、

政局混迷が欧州経済を不安定化させるとの警戒感がやや和らぎました。

欧州株市場が軒並み上げ、米国市場にも買いが波及した格好です。  

一方できょう開催の米朝首脳会議に加えて、米連邦公開市場委員会(FOMC)、

欧州中央銀行(ECB)理事会など重要イベントが続くことから様子見ムードも強くなりました。

米国株は小動きでしたが、円安ドル高が進行したことから先物夜間取引は上昇し、

米国株時間外取引も上昇していることから、けさは大幅高で始まりました。

米朝首脳会談の行方などには注視が必要ですが、日経平均のテクニカル指標は高値圏を

示唆するものが増えています。

重要イベントのなかでポジティブサプライズがあれば株価は反応すると思いますが、

それでも基本は戻り売りだと思います。

きのうに続いてイベントに向けた買い仕掛けがあれば、引き付けて段階的に利益確定売りを

進めるイメージだと思います。

 

【5月22日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村