6月1日 前場の相場概況

31日の米国株市場は
NYダウ-251.94ドル安の24415.84ドルと反落
ナスダック-20.336ポイント安の7442.117ポイントと反落しました。

トランプ米政権が、欧州連合(EU)やカナダ、メキシコから輸入する鉄鋼とアルミニウムに対し、

一時的に猶予していた鉄鋼とアルミニウムへの関税を発動すると発表しました。

貿易摩擦の激化が警戒されてNYダウ採用銘柄は30銘柄のうち29銘柄が下落し、

一時-300ドル超の下落となりました。

投資家心理の悪化を受けて米国債が買われ、米長期金利が一時低下したため利ざやが縮小するとの

思惑から金融株が売られて相場の重しとなりました。

 

◆先物夜間取引の終値は22120 -70円安でした

高値は22270 +80円高、安値は22010 -180円安でした。

イタリアでは一転して連立政権発足となる流れとなりましたが、トランプ政権による関税発動で

貿易摩擦懸念が再燃したことを嫌気した米国株は大幅反落となりました。

これを受けてドル円は一時108円台前半まで円高ドル安に振れましたが、その後は前日と

同水準まで戻しており、米国株時間外取引も小高くなっていますが、けさは安く始まっています。

日経平均のテクニカル指標は底値圏を示唆しているものが増えてきていますが、

今晩の米雇用統計発表を控え、週末要因もあってきょうは積極的な売買は手控えられそうです。

ただ株価水準としては買ってもいい範囲まで調整してきていると思いますので、

まだ下落があれば段階的に買い下がるイメージの継続だと思います。

 

【5月11日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村