5月30日 前場の相場概況

29日の米国株市場は
NYダウ-391.64ドル安の24361.45ドルと大幅に3日続落
ナスダック-37.260ポイント安の7396.594ポイントと反落しました。

イタリアやスペインの政局混乱への警戒感から欧州主要市場が軒並み下落したため、

リスク回避目的で幅広い銘柄に売りが出ました。

米10年物国債が買われて利回りが低下したことなどから利ざや縮小が警戒された金融株が

売られ、NYダウは一時500ドルを超える下落となって3週ぶりの安値で終えました。

投資家心理を測るとされるVIX指数は一時18台後半と、前週末から4割超上昇しました。

 

◆先物夜間取引の終値は22020 -280円安でした

高値は22230 -70円安、安値は21920 -380円安でした。

NYダウは一時500ドル超まで下げ幅を広げる場面もありましたので、先物夜間取引の安値は

心理的なフシ目の22000円を割り込みました。

ドル円は一時108円台前半まで円高が進んだあとは108円台半ばまで戻しましたが、

けさはやや円高に振れて米国株時間外取引は小幅安に転じましたので、大幅続落で始まっています。

日経平均のテクニカル指標は底値圏を示唆し始めているものが増えてきています。

26週線(29日現在:22363円)を割り込んだため、次は75日線(29日現在:21915円)

などを試しに行く可能性が出てきていますが、ココからの下落は目先の買い場になってくると

思います。

あすの大引けに米MSCI指数の定期銘柄見直しに伴う売り需要が発生することなどにも

警戒感が残っていますので、瞬間的に調整が進むことも想定しながら段階的に余裕を持った

買い下がりでいいと思います。

 

【5月9日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村