【シグナル配信銘柄】5月8日分の実績です

日経平均は+30円高の22481円とわずかに続伸しました。

朝方は、中止とみられていた米朝首脳会談が6月12日開催に向けて再調整の動きとなり、

リスク回避姿勢が後退したことから小高く始まりました。

円安ドル高や米国株時間外取引の上昇も支えとなり、高値では+96円高の22547円まで

上昇しましたが、買い一巡後は今晩の米国市場が休場になることから様子見ムードとなり、

利益確定売りに上値を押さえられて、前週末終値を挟んでのもみ合いになりました。

 

◆けさは、いったん中止が決まった米朝首脳会談の開催に向けて再調整が始まったことで

両国の関係悪化懸念がやや後退して小高く始まりました。

円安ドル高も好感されて主力の値がさ株や輸出関連株の一角が堅調だった反面、原油安から

石油、鉱業株が売られ、堅調な動きが続いていた医薬品株も売られて相場の上値を押さえました。

今晩の英国市場・米国市場が休場なため海外投資家の参加が少ないことから売買は低調で、

東証1部の売買代金は1兆8136兆億円と4月2日の1兆6740億円以来の2兆円割れでした。

騰落銘柄数は値上がり870銘柄、値下がり1107銘柄、日経225採用銘柄では

値上がり103銘柄、値下がり112銘柄と、いずれも下落銘柄数の方が多くなっています。

TOPIXは6日続落となり、2016年9月の7日続落以来の連敗となっています。

日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに小幅ながら4日続落しました。

米国市場がメモリアルデーで休場となることから後場は様子見ムードも強く、31日には

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)指数組み入れ銘柄の

定期見直しなどに伴う売り需要が発生するほか、6月1日には米5月雇用統計を控えており、

積極的な売買を控える投資家が多く、売買代金を見ても非常に低調でした。

一時25日線(今日現在:22541円)を上回りましたが、その後マイナス圏に押し返される

場面もあった一方で26週線(今日現在:22368円)が下値サポートとなっています。

基本的にはココから下がったところでは段階的に買い下がるイメージでいいと思いますが、

26週線(今日現在:22368円)を下回ると、心理的なフシ目の22000円に近づく

下げがあってもおかしくありませんので、余裕を持った買い下がりがいいと思います。

テクニカル指標も調整が進み、なかには底値圏を示唆し始めているものも出てきていますので、

目先は買い場探しのスタンスだと思います。

 

◆5月8日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

    4月2日のメルマガ配信分より、今回のシグナル点灯の期待度を表記しています

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村