5月25日 前場の相場概況

24日の米国株市場は
NYダウ-75.05ドル安の24811.76ドルと反落
ナスダック-1.526ポイント安の7424.429ポイントと反落しました。

トランプ大統領は、米朝首脳会談を中止すると発表したことや、自動車輸入に関する調査開始などが

重しとなって、NYダウは一時-280ドルを超える下落となりました。

原油安で石油株が売られたことも重しとなりましたが、 トランプ大統領が記者会見で

北朝鮮への圧力を強めながらも交渉の余地を残すと発言したことから警戒感がやや後退しました。

長期金利が一段と低下したことも押し目買いを誘いました。

 

◆先物夜間取引の終値は22310 -100円安でした

高値は22540 +130円高、安値は22080 -330円安でした。

米国株は米朝首脳会談の中止や、自動車輸入に関する通商拡大法232条に基づく調査開始などが

重しとなりましたが、米朝首脳会談については今後に含みを持たせたことから取引終了にかけては

下げ幅を縮小する展開となりました。

ドル円が一時108円台まで円高ドル安進行となったことを嫌気して先物は大幅安となりましたが、

その後109円台半ばまで戻したことや米国株の戻りを受けて下げ幅縮小しました。

米国株時間外取引がしっかりしていることもあって、けさは先物終値を上回って始まっています。

日経平均はテクニカル指標の過熱感や、23000円回復による目先の達成感が出やすい状況でも

高値圏で粘っていましたが、その反動が出る格好で大幅3日続落となりました。

きのうは25日線(24日現在:22504円)も割り込んで勢いがつきましたが、

ココからについては段階的に買い場を探るイメージでいいと思います。

先物夜間取引では心理的なフシ目の22000円まで急接近しましたので、これに向けての

下落があった場合には、ひきつけて買っていいと思います。

一方ですでに買えている分については、戻りがあれば利食いでいいと思います。

 

【5月2日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

    4月2日のメルマガ配信分より、今回のシグナル点灯の期待度を表記しています

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村