5月22日 前場の相場概況

21日の米国株市場は
NYダウ+298.20ドル高の25013.29ドルと続伸
ナスダック+39.697ポイント高の7394.036ポイントと3日ぶりに反発しました。

先週末に行われた米中貿易協議で、お互いへの追加関税の発動を先送りしたことから

貿易摩擦への懸念が後退し、世界経済に悪影響を与えるとの警戒感が和らぎました。

中国事業の比率が高い建機のキャタピラーや航空機のボーイングなどを中心に買われ、

NYダウはおよそ2ヶ月ぶりに25000ドル台を回復しました。

ナスダックは3営業日ぶりに反発し、小型株で構成するラッセル2000指数は0.7%上昇して

終値ベースでの最高値を4営業日連続で更新しています。

 

◆先物夜間取引の終値は23030 +20円高でした

高値は23040 +30円高、安値は22990 -20円安でした。

米国株は大幅高となりましたが、これは日本時間の時間外取引通りの結果でしたので

先物夜間取引は小動きでした。

一方でドル円が110円台後半まで円高ドル安に振れていますので、けさは小動きで始まっています。

日経平均のテクニカル指標の短期的な過熱感が強く意識される水準での高止まりが続くなか、

心理的なフシ目の23000円を回復しましたので、目先の達成感が出やすくなってきています。

4月以降の下値抵抗となっている5日線(21日現在:22861円)などを試しに行くような

スピード調整がある方が自然な展開だと思います。

きょうも米国株時間外取引やドル円の動向に左右されるなか、加計学園を巡る新たな疑惑が

どの程度市場に影響を与えるのか注目されそうです。

引き続き、上がれば段階的に利益確定売りを進めるイメージに変化はないと思います。

 

【4月26日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

    4月2日のメルマガ配信分より、今回のシグナル点灯の期待度を表記しています

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村