【シグナル配信銘柄】4月25日分の実績です

日経平均は+91円高の22930円と続伸しました。

朝方は、米国株が反落した一方で円安ドル高が進んだことを好感して高く始まると

高値では+115円高の22954円まで上昇しました。

買い一巡後は利益確定売りに上値を押さえられ、前引けにかけて伸び悩みましたが、

昼休みの時間帯に一時111円台へ円安ドル高が進んだことから再度買い直されました。

ただ週末要因もあって上値を買う動きは限定的で、大引けにかけてはもみ合いました。

 

◆けさは、米国株が下落した一方で円安ドル高が進んだことや、米国株時間外取引が上昇して

推移したことなどから高く始まると、上値を試す場面がありました。

円安ドル高を受けて自動車株や海運株などが買われたほか、米原油先物相場の時間外取引での

上昇を受けて鉱業株や石油株も高くなりました。

一方で、半導体関連株が下げて相場の重しとなりました。 

米長期金利の上昇や原油高、米中貿易協議の先行き不透明感などもあって取引自体は閑散でしたが、

終値では2月2日以来となる約3ヶ月半ぶりの高値をつけました。

東証1部の売買代金は2兆2800億円と4週ぶりの低水準にとどまり、騰落銘柄数は

値上がり1161銘柄、値下がり824銘柄、日経225採用銘柄では値上がり150銘柄、

値下がり66銘柄となっています。

日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸しました。

日経平均は週間では+171円上昇し、8週連続上昇となりました。

これは昨年9月第3週から11月第2週までの9週連続以来の長さとなっています。

テクニカル指標の高止まりによる短期的な過熱感が意識されるなか、4月以降5回目となる

5日線を終値で下回ったところからの反発が続いていますが、直近の3回はボリンジャーバンド

+2σ(今日現在:23079円)を抜け切れないものの取引時間中には上回ったり、

接近したところから下落したことを考えると、きょうで+2σが23079円まで上昇しているだけに

やはり23000円超を一度はつけに行きたいのかもしれません。

引き続き、上がれば利益確定売りを進めるイメージだと思いますが、瞬間的な上振れもまだ

残っているかもしれないくらいに考えておいた方が無難かもしれません。

いずれにしても短期的なスピード調整は徐々に近づいてきていると思います。

 

◆4月25日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

    4月2日のメルマガ配信分より、今回のシグナル点灯の期待度を表記しています

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村