5月18日 後場の相場概況

前場の日経平均は+57円高の22896円と続伸しました

朝方は、米国株が反落した一方で円安ドル高が進んだことを好感して高く始まりました。

その後は上値が重くなる場面もありましたが、ドル円が111円に向けた動きとなったことを支えに、

自動車、電機などの輸出株や海運株に買いが入り、米原油先物相場が時間外取引で上昇したことから

石油株や鉱業株も上げました。

高値では+115円高の22954円まで上昇し、取引時間中としては2月5日以来約3ヶ月半ぶりの

高値水準を付けましたが、心理的なフシ目の23000円に接近すると利益確定売り圧力が強く、

前引けにかけては伸び悩みました。

 

◆けさは、円安ドル高の進行を受けて高く始まると、米国株時間外取引の上昇も後押しとなって

日経平均は心理的なフシ目の23000円に近づく場面もありました。

ただ週末要因もあるなか、中東情勢、米中通商摩擦、北朝鮮問題などへの警戒感もあって

取引自体は閑散としています。

東証1部の売買代金は1兆627億円と少なく、騰落銘柄数は値上がり1061銘柄、

値下がり910銘柄、日経225採用銘柄では値上がり145銘柄、値下がり71銘柄でした。

日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は反落しています。

ドル円が一時111円に乗せ、米国株時間外取引も上昇していますので、買い方としては

23000円回復を試したいところだとは思いますが、売買自体が閑散としており

買い戻しが入ってそこから一段高となるのか見極められずに躊躇している雰囲気です。

引き続きテクニカル指標は高値圏を示唆していますので、23000円回復が達成感に

つながりやすい部分も意識されていると思います。

ここまで来ると23000円はつける可能性が高まっていますが、つけたとしても

つけずに失速することになったとしても、基本的には上がったら売りのイメージだと思います。

 

◆4月24日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

    4月2日のメルマガ配信分より、今回のシグナル点灯の期待度を表記しています

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪

    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村