5月18日 前場の相場概況

17日の米国株市場は
NYダウ-54.95ドル安の24713.98ドルと反落
ナスダック-15.822ポイント安の7382.473ポイントと反落しました。

ワシントンで始まった米中通商協議で先行き不透明感が台頭したことや、米10年物国債の利回りが

一時3.12%まで上昇したことなどから株価の割高感が意識され、NYダウは一時129ドル安まで

売られる場面もありました。

 中東情勢の緊迫化から原油先物が約3年半ぶり高値圏で推移していることも重しとなりました。

ナスダックは、アップルやアマゾン・ドット・コムなどが売られて指数を押し下げました。

 

◆先物夜間取引の終値は22890 +50円高でした

高値は22960 +120円高、安値は22840 -0円安でした。

米国株は米中通商協議の行方に不透明感が出てきたことなどから安くなりましたが、

円安ドル高を好感した先物は上昇しており、米国株時間外取引の上昇もあってけさは高く始まりました。

日経平均はきのうの終値で5日線(17日現在:22799円)を回復しましたが、

テクニカル指標は依然として短期的な過熱感が意識される水準での高止まりとなっています。

きょうも戻りを試す展開になりそうですが、引き続き上昇があれば段階的に利益確定売りを

継続するイメージでいいと思います。

ここまで来ると23000円の回復が大きな目安になりそうですので、これを上回って

買い戻しが加速する局面があれば、積極的に売りたいところです。

 

【4月24日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

    4月2日のメルマガ配信分より、今回のシグナル点灯の期待度を表記しています

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村