5月11日 前場の相場概況

10日の米国株市場は
NYダウ+196.99ドル高の24739.53ドルと6日続伸
ナスダック+65.070ポイント高の7404.975ポイントと5日続伸しました。

4月消費者物価指数(CPI)が前月比0.2%増と市場予想平均の0.3%増に届かなかったことで

米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ加速の懸念が後退して幅広い銘柄が買われました。

NYダウの6日続伸は2月中旬以来およそ3ヶ月ぶりのことで、ナスダックは5日続伸で3月16日以来

およそ2ヶ月ぶりの高値で終わっています。

業種別S&P500種株価指数では電気通信サービスなどを中心に全11業種が上昇しています。

 

◆先物夜間取引の終値は22520 +20円高でした

高値は22550 +50円高、安値は22470 -30円安で、高値引けでした。

前日の4月卸売物価指数(PPI)に続いて4月消費者物価指数(CPI)も市場予想を下回ったため、

物価上昇圧力は高くないと受け止められて米国株市場には買い安心感が広がりました。

円高ドル安に振れて、米国株時間外取引は小安く推移していますがけさは夜間取引終値を

上回って始まりました。

結果的にSQ値算出近辺が直近の高値になりそうですので、このあとにも上昇があった場合には

短期的な過熱感が意識されてくると思います。

テクニカル指標は最近の高値圏でのもみ合いによって日柄調整が進んでいる部分もありますが、

おおかたのものが高水準な位置にとどまっていますので、すぐに高値警戒感が出やすい状態です。

やはり上昇があれば、段階的な利益確定売りを進めるのが無難だと思います。

きょうは寄り付きで直近の取引時間中の高値である22568円を上抜けてきましたが

この後も買いが続くのか、終値で5日線(10日現在:22470円)を上回れるか注目です。

 

【4月17日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

    4月2日のメルマガ配信分より、今回のシグナル点灯の期待度を表記しています

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村