5月10日 前場の相場概況

9日の米国株市場は
NYダウ+182.33ドル高の24542.54ドルと5日続伸
ナスダック+73.003ポイント高の7339.905ポイントと4日続伸しました。

トランプ大統領がイラン核合意からの離脱を表明したことでWTI価格が大幅に反発し、

石油株や素材株に買いが広がるとともに、米長期金利が上昇したことから利ざや改善期待で

金融株にも買いが入りました。

ナスダックは、アップルやアマゾン・ドット・コム、マイクロソフトなどが買われ、

3月21日以来ほぼ1ヶ月半ぶりの高値で終わりました。

 

◆先物夜間取引の終値は22490 +70円高でした

高値は22490 +70円高、安値は22410 -10円安で、高値引けでした。

イランの核開発を制限するために、欧米など6カ国とイランが2015年に締結した核合意から離脱し、

イランへの経済制裁を再開するとトランプ大統領が表明したことを受けて、WTIの期近6月物は

一時1バレル71ドル台前半まで上昇し、約3年5ヶ月ぶりの高値を更新しました。

これを受けて米長期金利の指標である10年物国債利回りは心理的な節目の3%台に上昇し、

投資家の不安心理の目安とされるボラティリティー・インデックス(VIX指数)は低下し、

13.42と、1月26日以来の低水準となっています。

米国株時間外取引は小安く推移していますが、けさは円安ドル高進行もあって高く始まっています。

あすの5月限SQに向けて、売り方にも買い方にも居心地が良さそうな22500円に

近づく展開になっていますが、買い戻しが続くようですともう少し上値を試してから

調整入りすることになりそうです。

結果的にSQ算出近辺が高値になる可能性がありますので、引き続き上昇があれば

段階的な利益確定売りを進めるのが無難だと思います。

きのう下回った5日線(9日現在:22473円)を1日で再度上回って終わることができるかも

注目されることろです。

 

【4月16日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

    4月2日のメルマガ配信分より、今回のシグナル点灯の期待度を表記しています

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村