5月2日 後場の相場概況

前場の日経平均は-71円安の22436円と4営業日ぶりに反落しました

朝方は、1ドル109円台後半まで進んだドル高円安を受けて高く始まりましたが、

寄り付きでつけた+60円高の22568円が前場の高値となり、その後は先物売りから

下落に転じました。

大型連休の谷間で様子見姿勢が強まるなか、安値では-81円安の22426円まで下落し、

前引けにかけて安値圏での推移となりました。

 

◆けさは、米国株は高安まちまちでしたが、米国株時間外取引が小高く推移したことや

米アップル株が決算発表後の時間外取引で上昇したことを好感して高く始まりました。

その後は連休の谷間で積極的にリスクを取る投資家が少ないなか、先物売りから下落に転じると

米連邦公開市場委員会(FOMC)や米雇用統計を控えていることもあって、

次第に様子見姿勢がが強まりました。

東証1部の売買代金は1兆1726億円と少なく、騰落銘柄数は値上がり935銘柄、

値下がり1010銘柄、日経225採用銘柄では値上がり77銘柄、値下がり137銘柄でした。

日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発しています。

売り方の買い戻しもひと段落した感じで、ポジション調整の売りから小安い展開となっています。

基本的には上値を追う材料には乏しく、上昇が止まってくると買い方も徐々に利益確定売りに

傾きやすくなってくると思いますので、やはりまだ戻りを試す場面があった場合には

段階的に利益確定売りを進めていくイメージの継続でいいと思います。

 

◆4月10日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

   ↑ 4月2日のメルマガ配信分より、今回のシグナル点灯の期待度を表記しています

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪

    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村