4月26日 前場の相場概況

25日の米国株市場は
NYダウ+59.70ドル高の24083.83ドルと6日ぶりに反発
ナスダック-3.614ポイント安の7003.738ポイントと5日続落しました。

朝方にボーイングが発表した18年1-3月期決算は増収増益となって通期の利益予想を

引き上げたことから大幅高となり、1銘柄でNYダウを約+95ドル押し上げました。

一方で米10年物国債の利回りは一時3.03%まで上昇し、株価の重しとなりました。

金利上昇が続くと、株式の投資妙味が薄れるとの声も聞かれ、金利動向を見極めたいとの雰囲気から

買い控える投資家も増えているとの観測がありました。

ナスダックは、金利上昇を警戒した売りがハイテク株の一角に出て指数を押し下げました。

業種別S&P500種株価指数では全11種のうち8種が上昇し、不動産情報技術金融が下げました。

 

◆先物夜間取引の終値は22290 +70円高でした

高値は22290 +70円高、安値は22150 -70円安でした。

米長期金利の上昇が重しとなってはいますがドル円は円安に振れ、その後の米国株時間外取引は

高く推移していますので、けさは上昇して始まりました。

引き続き超目先でいえば、売り方の買い戻しが入りやすい状況が続いています。

またあすの日銀金融政策決定会合の結果発表までは、これも売り方の買い戻しが入りやすい状況です。

ただ、この超目先の上昇は買って利益を取りにいくのはリスクがあると思いますので、

あくまでもココから上の水準では、段階的な利益確定売りを進めるところだと思います。

きょう上昇して終わると、さらに日経平均のテクニカル指標は短期的な過熱感が高まります。

 

【4月5日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

   ↑ 4月2日のメルマガ配信分より、今回のシグナル点灯の期待度を表記しています

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村