4月13日の米国株市場

13日の米国株市場は
NYダウ-122.91ドル安の24360.14ドルと反落
ナスダック-33.598ポイント安の7106.650ポイントと反落しました。

JPモルガン・チェースなど2018年1-3月期決算を発表した大手銀行株が売られました。

ロシア政府が、米政府による経済制裁への報復措置として、航空機の機体に使うチタンの販売制限を

検討していると伝わったことで、ボーイングが大きく下落しました。

ボーイングとJPモルガン、ゴールドマンの3銘柄でNYダウを約-103ドル押し下げました。

シリア情勢について米国務省が、シリア政権の化学兵器使用を示す信頼性の高い証拠を米政府が

入手したと表明したことから、シリア情勢の不透明感も運用リスクを回避する動きにつながりました。

ナスダックは、アマゾン・ドット・コムやマイクロソフトなど時価総額の大きい主力株が下落し、

業種別S&P500種株価指数は全11業種のうち金融一般消費財サービス・IT(情報技術)など

7業種が下落しました。

[来週の主なスケジュール]

16(月)米3月小売売上高・4月NY連銀製造業景気指数

17(火)中1-3月期GDP・鉱工業生産・小売売上高、日米首脳会談(~18日)

     米3月住宅着工件数・3月鉱工業生産・設備稼働率

18(水)国内3月貿易統計、米地区連銀経済報告

19(木)米CB景気先行指数・新規失業保険申請件数・フィラデルフィア連銀製造業指数

20(金)国内消費者物価指数、G20

 

◆先物夜間取引の終値は21770 -40円安でした

高値は20920 +110円高、安値は21690 -120円安となっています。

米国株は下落し、ドル円はやや円高に振れましたが、その割には先物の終値は小安い程度でした。

ただその後、米国によるシリアの化学兵器施設への空爆が行われ、事態は一変しました。

月曜日はこれを嫌気して安く始まりそうです。

寄り前の米国株時間外取引の動向次第ではありますが、ロシアがどう対処してくるかによっては

急落まであり得る状況になったと思います。

これまで下値サポートとして意識されていた5日線(13日現在:21719円)や

25日線(13日現在:21485円)、200日線(13日現在:21409円)が、今回も

下支えになれば大崩れにはなりませんが、いずれも割り込む可能性は意識せざるを得ません。

株価チャートでは、10日の高値21933円と13日の高値21917円でダブルトップ

形成する形となっていますので、これで下落に転じると失望感も広がりやすくなります。

日経平均のテクニカル指標はまだ高値圏にあるものが散見され、中立圏にあるものもすぐには

底値圏には届かない水準です。

5日以降上値を押さえていたボリンジャーバンド+1σ(13日現在:21807円)

今回も跳ね返された結果の調整となると、-1σ13日現在:21162円)を目指す動きに

なっても不思議はありません。

4月限SQ値も高いところで決まりましたので、その反動が出てもおかしくない状況のなか、

週明けの東京市場はイヤな雰囲気で始まりそうです。

 

【3月第4週にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村