4月10日 前場の相場概況

9日の米国株市場は
NYダウ+46.34ドル高の23979.10ドルと反発
ナスダック+35.233ポイント高の6950.344ポイント反発しました。

米当局者が中国の関税措置に対する態度を軟化させたことを受けて上昇し、NYダウは一時

+440ドルを超える上昇をみせる場面もありましたが、米連邦捜査局(FBI)がトランプ大統領の

顧問弁護士の事務所を捜索したと伝わると、取引終了にかけて上げ幅を縮小しました。

中国の習近平国家主席が本日、ボアオ・アジアフォーラムで演説する予定があることから

対米関係の発言を見極めたいとする雰囲気もありました。

 

◆先物夜間取引の終値は21600 -130円安でした

高値は21790 +60円高、安値は21550 -180円安となっています。

米国株市場は大幅高で始まりましたが、取引終盤にかけて失速したことや円高ドル安に振れたこともあり、

先物夜間取引終値は下落しました。

本日の習近平国家主席によるボアオ・アジアフォーラムで講演で、対米関係への発言を見極めたいとの

雰囲気や、10~11日にフェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が議会で証言すること、

11日に3月の米消費者物価指数(CPI)の発表を控えていることが、上値を追う動きを限定しました。

けさは米国株時間外取引は上昇している一方で、円高ドル安水準ですので安く始まっています。

きょうも下値抵抗ラインとして意識されている5日線(9日現在:21500円)や

25日線(9日現在:21411円)、200日線(9日現在:21376円)が相場の下支えとなって

下値が堅いのか見極める動きとなりそうです。

ただ日経平均のテクニカル指標は高値圏にあるものもあり、短期的な過熱感が意識され始めています。

13日の4月限SQに向けて、まだ相場の振幅が大きくなる可能性も残されているだけに、

基本的にはやはり戻りがあれば利益確定売りというスタンスでいいと思います。

 

【3月19日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村