4月6日の米国株市場

6日の米国株市場は
NYダウ-572.46ドル安の23932.76ドルと4日ぶりに大幅反落
ナスダック-161.441ポイント安の6915.111ポイントと大幅反落しました。

トランプ大統領が中国への制裁関税の上積み検討を通商代表部(USTR)に指示したことを受け、

米中貿易摩擦を巡る懸念が再燃して中国事業の比率が高い銘柄を中心に幅広い銘柄に売りが広がり、

主要株価指数が軒並み-2%を超える下げとなりました。

業種別S&P500種株価指数では全11種が下落しています。

トランプ大統領が、中国への制裁関税を1000億ドル積み増すことを検討すると発表したことに

対して、中国商務省の報道官が

米国が単独主義と保護貿易を堅持するならば、中国は最後まで付き合う。必ず反撃する

などとする声明を発表したことから、米中貿易摩擦を巡る対立が深まるとの懸念が再燃しました。

NYダウは午後に一段安となり、一時-767ドル安まで下げ幅を広げる場面もありました。

ナスダックはアマゾン・ドット・コムやアップルなど主力株が軒並み売られました。 

 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は、就任後初めて行った経済見通しに関する講演で、

インフレの制御に向け利上げ継続が必要となる公算が大きいとの見解を表明しました。

講演に先立って発表された3月の米雇用統計は、非農業部門の就業者数が前月比10万3000人増と、

2017年9月以来6ヶ月ぶりの低い伸び、失業率は6ヶ月連続で4.1%を維持しました。

一方で、賃金の伸びは小幅ながら加速して時間当たり賃金は前月比0.3%増と2月の0.1%増から

拡大し、前年同月比でも前月の2.6%から2.7%に伸びました。

ただ総じて米景気や金融政策の見通しを大きく変えるものではないと受け止められ、

相場全体への影響は限定的でした。

[来週の主なスケジュール]

 9(月)国内3月景気動向調査

10(火)米3月生産者物価

11(水)国内2月機械受注、中3月消費者物価・3月生産者物価、米3月消費者物価

12(木)米新規失業保険申請件数

13(金)4月限SQ、中3月貿易収支、米4月ミシガン大学消費者信頼感指数

 

◆先物夜間取引の終値は21410 -230円安でした

高値は20700 +60円高、安値は21300 -340円安となっています。

米国株市場で主要株価指数が軒並み-2%を超える下げとなり、業種別S&P500種株価指数では

全11種が下落しました。

NYダウは一時-767ドル安まで下げ幅を広げ、NYダウ採用銘柄は全30銘柄が下落しています。

またフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数-3.1%安となっていることから、

週明けの東京市場は、半導体関連株を中心に大幅下落で始まりそうです。

先物夜間取引の終値21410円に寄せて始まるとすると、これまで下値抵抗ラインとして

意識されていた5日線(6日現在:21442円)や25日線(6日現在:21391円)、

200日線(6日現在:21367円)をいきなり試しに行くことになります。

これらを取引時間中に割り込んでも、終値で回復できればまだ踏みとどまれますが、

終値で下抜くと、荒れるSQ週は下値を試す展開になる公算が高まります。

そうなると下降中の25日線200日線を下回ってデッドクロスを示現することに

なりますので、これも相場の重しとなってきます。

日経平均のテクニカル指標はまだ高値圏にあるものもあり、中立圏にあるものもすぐには

底値圏には届かない水準です。

また今回も5日、6日と連続でボリンジャーバンド+1σに跳ね返された結果の調整と

なると、前回のときと同じような下落で考えれば-1σ(6日現在:21078円)を

目指す可能性も高くなります。

ココまではしつこいくらいに戻り売りと書いてきましたが、SQに向けて週後半まで下落が続き、

心理的なフシ目の21000円処を試すようですと、次は買い場を探る流れになるかもしれません。

ただこれもそのときのチャート次第、もっと言えば米国株次第となりますので、

変化していく状況については日々の動きをふまえて書いていきたいと思います。

少なくとも週末に連続点灯したXynasシグナル売りシグナルが効いて、

現時点では週明けは安く始まりそうです。

 

【3月第3週にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村