【シグナル配信銘柄】3月1日分の実績です

日経平均は+211円高の21591円と4日ぶりに反発しました。

朝方は、米連邦公開市場委員会(FOMC )後の米国株が下落したことなどが重しとなって

安く始まりましたが、下値を売る動きにならなかったことから上昇に転じました。

上げ幅を縮小する場面もありましたが、ドル円相場が落ち着いたことから後場に入って

上げ幅を拡大すると、終盤にかけては高値で+211円高の21592円まで上昇しました。

個人による自律反発を狙った買いや3月決算銘柄の配当取りの買いが下値を支えるなか、

イベント通過で買い戻しも入りました。

 

◆けさは米国株の下落を受けて安く始まりましたが、ほぼ寄り付きを安値に切り返し、

ほぼ高値で引けました。

手掛かり難のなか、米国株時間外取引の上昇幅が広がると円安とともに買われ、

上げ幅を縮小すると円高に振れて上げ幅を縮小する展開でした。

3月期末の配当・権利取りの買いや買い戻しが下値を支えるなか、年度末を前にして

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のような大口の機関投資家が、持ち高調整目的の

買いを入れたとの観測もありました。

米連邦準備理事会(FRB)は約3ヶ月ぶりに利上げしましたが、米連邦公開市場委員会(FOMC)の

参加者による2020年と長期の国内総生産(GDP)成長率見通しは変わらなかったため、

一部には利上げによる米景気減速が意識されました。

東証1部の売買代金は2兆6698億円、騰落銘柄数は、値上がり1304銘柄、値下がり689銘柄、

日経225採用銘柄では値上がり132銘柄、値下がり82銘柄となり、ファナックやファーストリテなど

値がさ株が買われ、この2銘柄で日経平均を約55円押し上げています。

後場に入って日経平均が上げ幅を広げた影響から、日経ジャスダック平均は5営業日ぶりに反発、

東証マザーズ指数は4営業日ぶりに反発しました。

日経平均の株価チャートは、20日の取引時間中に割り込んだ200日線(今日現在:21297円)を

下値サポートとして反発に転じ、きょうの終値では5日線(今日現在:21586円)を

回復していますので、この上のポイントとなる25日線(今日現在:21697円)を

試しに行きそうに見えます。

ただそのためには米国株市場の落ち着きが不可欠ですので、今晩の動きは重要になります。

日経平均のテクニカル指標はきょうの上昇でもおおかたが底値圏に近い中立圏にあり、

騰落レシオ6日68.06まで低下して底値圏を示唆していますが、ココからは応当日の関係で

上昇しやすくなります。

一方で騰落レシオ25日105.62まで上昇していますが、ココからは横ばい相場が続いても

低下しやすくなります。

基本的には押し目買い相場のなかで推移していると思いますが、大きく下落した際には、

2月14日の安値20950円と3月5日の安値20937円で形成しているダブルボトム

試しにいく可能性も残されていますので、下がってきたときにそのあたりでも買えるように

余裕を持って段階的に買い下がるのがいいと思います。

 

◆3月1日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村