3月20日 前場の相場概況

19日の米国株市場は
NYダウ-335.60ドル安の24610.91ドルと3日ぶりに大幅反落
ナスダック-137.744ポイント安の7344.244ポイントと大幅反落しました。

NYダウは2日以来およそ2週間ぶりの安値で終え、 S&P500は、テクニカル的な支持線と

される50日移動平均線を、3月初め以来再び下回りました。

16年の大統領選挙で約5000万人分の会員情報が英データ分析会社に不正に利用されたことが

発覚したフェイスブック株が、広告規制が強化されるとの懸念から急落しました。

ナスダックは、アップルやアルファベット(グーグルの持株会社)、アマゾン・ドット・コムなど

大型ハイテク株が軒並み大幅に下げ、5日以来2週間ぶりの安値で終えました。

欧州連合(EU)が検討するIT(情報技術)企業の売上高を対象としたデジタル課税の導入を巡り、

米政府との緊張が高まっていることもハイテク株の重しになりました。

 

◆先物夜間取引の終値は21110 -160円安でした

高値は21350 +80円高、安値は20900 -370円安でした。

米国株の大幅下落や一時105円台半ばまで進んだ円高ドル安を受けて、先物夜間取引も

大幅安する場面がありましたが、その後下げ幅を縮小した米国株の動きを受けて、

下げ幅を縮小して終わっています。

けさは米国株時間外取引が小幅高で推移し、ドル円も106円前後で落ち着いていますが、

先物に寄せる格好で大きく下げて始まりました。

日経平均はきのう25日線(19日現在:21674円)を割り込んできましたが、

きょうは200日線(19日現在:21278円)が下値サポートして機能するのか

試しにいくことになりそうです。

米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表をあすに控え、引き続き買い手控えられる状況に

変化はありませんが、3月期末の配当・権利取りの買いや日銀のETF買い期待が相場の

下支えになりやすいと思います。

下落に勢いがつくと、5日の安値20937円を試しにいくことも十分に考えられますので、

余裕を持って段階的に買い下がるスタンスでいいと思います。

 

【2月27日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村