3月16日 前場の相場概況

15日の米国株市場は
NYダウ+115.54ドル高の24873.66ドルと4日ぶりに反発
ナスダック-15.069ポイント安の7481.742ポイントと3日続落しました。

前日までの3日間で-577ドル下げていたことから短期的な戻りを見込んだ買いで上昇しました。

新規失業保険申請件数が前週から減り、ニューヨーク連銀とフィラデルフィア連銀が発表した3月の

製造業景況指数は市場予想を上回ったため、米景気拡大が続いているとの見方も相場を押し上げました。

ダウの上げ幅は一時+295ドルに達しましたが、午後にロシアによる米大統領選への介入疑惑を捜査する

モラー連邦特別検察官が、トランプ大統領の一族が経営するトランプ・オーガニゼーション

文書の提出を求める召喚状を送ったと報じられたことが重しとなって引けにかけて伸び悩みました。

ナスダックはフェイスブックやアマゾン・ドット・コムなど主力株が下落したことで3日続落しました。

 

◆先物夜間取引の終値は21650 +10円高でした。

高値は21700 +60円高で、安値は21470 -170円安でした。

ナスダック、S&P500は下落した一方でNYダウは反発し、ドル円も106円台半ばまで

円安に振れたことから先物は小幅高となり、この時間の米国株時間外取引は高く推移していますので

けさは小高く始まっています。

きのうの日経平均は25日線(15日現在:21678円)を割り込んだところから

反発しましたので、これが下値抵抗となった格好になっています。

これを受けて買い安心感が広がった面が大きいですが、引き続き取引自体は閑散ですので

上値を追うような展開はまだ期待しづらいと思います。

またテクニカル指標は徐々に高値圏を示唆するものが増えています。

まだ超目先は戻り売り相場が続いていると思いますので、22000円に向けた戻りがあれば

利益確定売りだと思いますが、大きく下がったときには買うイメージで準備しておいていいと

思いますので、戻り売りのツッコミ買いというスタンスが無難でしょう。

 

【2月23日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村