【シグナル配信銘柄】2月8日分の実績です

日経平均は-343円安の21724円と大幅続落しました。

朝方は、米国株が大幅下落したことやドル円の円高を受けて下げて始まりました。

売り一巡後は下げ渋る場面もありましたが、手掛かり材料難で積極的な買い手が不在のなか

主力株に売りが続き、安値では-423円安の21645円まで下げる場面もありました。

心理的なフシ目の22000円を割り込んだのは2月23日以来、4営業日ぶりです。

米中の景気指標の悪化が続いたことで、世界経済の先行きに不透明感が広がりました。

午前中に発表された中国2月製造業PMIは懸念さ れたほど悪くなかったものの、

中国の景況感に対する懸念は払しょくできませんでした。

 

◆安く始まったあとは下げ渋る場面もありましたが、その後も下げ幅を広げる展開となり、

2016年7月から18年2月まで20ヶ月続いていた月初の第1営業日は高いというアノマリーは

途切れました。

きょうも後場から一段安となったことから、4日のイタリア総選挙ドイツの連立政権の行方などが

不透明なため、欧州系の海外投資家がポジション調整に動いた可能性も指摘されています。

政府・与党が今国会で裁量労働制の拡大を断念したことで、安倍晋三政権の求心力の低下につながるとの

懸念から買い手控えられたことも重しとなりました。

東証1部の売買代金は2兆7893億円、騰落銘柄数は値上がり281銘柄、値下がり1746銘柄、

日経225採用銘柄では値上がり17銘柄、値下がり208銘柄となり、東証業種別株価指数では

全33業種中、空運を除く32業種が下落しています。

日経ジャスダック平均は11日ぶりに反落し。東証マザーズ指数も反落しました。

テクニカル指標はおおかたが中立圏になっており、短期的な過熱感はなくなりました。

ただ日経平均の株価チャートは、右肩下がりの25日線(今日現在:22275円)にきのうおとといと

連日で上値を押さえられて下落した格好となっていますので、雰囲気は良くありません。

またきょうは5日線(今日現在:22045円)を下に飛び越えて安寄りしましたが、

それでも寄り付きがきょうの高値となっており、日銀のETF買い期待があったなかでも

戻りは限定的でした。

心理的なフシ目の22500円や25日線を取引時間中に回復したことで、目先の達成感が

出ているなかで、下落傾向が続く25日線が常に上値抵抗になる可能性が出てきました。

来週末に3月限のSQも控えていることから、そこまで一方通行の相場になることも

想定しておいた方がいいかもしれません。

安くなったところは買いたいイメージではいますが、現在の水準はまだ買い場に来たとは

思いづらいので、もう少し引き付けたい感じがします。

 

◆2月8日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「ためしに、どんな銘柄でシグナル点灯しているか見てみたい」など、単発で1配信のみをご購読される場合は、

1配信:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村