【シグナル配信銘柄】1月12日分の実績です

日経平均は+387円高の23486円と7営業日ぶりに大幅反発しました。

朝方は、米国株市場でNYダウ・ナスダックともに反発したことや円安ドル高に振れたこと、

直近6日間で約1025円下落していたことなどから、買い戻しや押し目買いが入って高く始まりました。

その後も幅広い銘柄に買いが入り、大引けにかけては先物にまとまった買いが入ったことから、

高値では+394円高の23492円まで上昇しました。

ドル円相場が109円台半ばで推移したことも追い風となり、東証業種別指数は全33業種のうち

値上がりが32業種で値下がりが海運の1業種にとどまりました。

 

◆朝高後も堅調に推移し、米国株時間外取引が高いことや円安ドル高進行を好感して

押し目買いも入りました。

大引けにかけての先物買いもあって高値圏で引け、これで月初の第一営業日は20ヶ月連続で

上昇して終わりました。

日経平均の終値は25日線(今日現在:23532円)までは上昇できませんでしたが、

5日線(今日現在:23427円)は上回っています。

東証1部の売買代金は3兆5134億円と今年3番目の多さまで膨らみ、騰落銘柄数は

値上がり1789銘柄、値下がり238銘柄、日経225採用銘柄では値上がり201銘柄、

値下がり24銘柄となっており、全体の87%にあたる1789銘柄の上昇は今年最多です。 

日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数もともに4営業日ぶりに反発しています。

安いところは段階的に買い下がるイメージでいましたが、もうリバウンドに入りましたので

仕切り直して考えたいと思います。

今日で月初の第一営業日は高いというアノマリーが途切れた場合には、来週の2月限SQまで

売り方主導の展開になる可能性もあると思っていましたが、今回の下げ過程でだいぶ

売りがたまっていることから、逆にSQまで踏み上げ相場になる可能性も出てきました。

一方で海外投資家は1月第4週に、現物株を-3560億円の売り越し、先物を-4678億円の

売り越しと、合計で-8238億円売り越しています。

これで3週連続の売り越しになっていることが気になりますが、日経平均は1000円を超える

調整をしてきましたので、今週から買い越しに転じる可能性もあると思います。

 

◆1月12日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村