1月25日 前場の相場概況

24日の米国株市場は
NYダウ+41.31ドル高の26252.12ドルと反発して2日ぶりに史上最高値を更新、
ナスダック-45.230ポイント安の7415.059ポイントと4日ぶりに反落しました。

米10年物国債の金利が上昇したことを受けて利ザヤの拡大期待から金融株が買われ、

好決算を発表した銘柄が個別に買われた一方、ハイテク株は割高感が意識されて軟調な展開となりました。

ムニューシン米財務長官弱いドルは貿易面で米国の利益になると発言したことを受けて

円高ドル安が進み、輸出企業の収益改善を期待した買いが入りましたが、 ロス米商務長官

多くの国が自由貿易を語りながら保護主義的な行動を取っていると主張したことで

米政権の保護主義政策を懸念した売りからダウは100ドル強下げる場面もありました。

ナスダックは、アップルなど主力株に加え、半導体関連の下げが目立ちました。

 

◆先物夜間取引の終値は23730 -180円安、高値は23940 +30円高で、

安値は23590 -320円安でした。

ドル円が一時108円台後半まで円高に振れたことから先物夜間取引は大きく下げる場面があり、

けさはこれに寄せる形で安く始まっています。

米国株時間外取引は小動きのなか、きょうは国内で主要な経済指標の発表がありませんので、

ECB理事会を控えて様子見になりやすく、ドル円やユーロ円の動きを注視しながらという

感じになりそうです。

大きな下落となれば日銀のETF買いによる買い支えが意識されますが、きのうも735億円の

買い付けを行ったものの安値圏で終わりましたので、きょうもそう大きな効果は期待しづらく、

安寄り後の戻りは鈍くなる可能性もあります。

円高ドル安が落ち着くまでは不安定な相場になりそうですので、引き続き利益確定売りを進めて

現金比率を高めながら押し目を待つのがいいと思います。

 

【12月29日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村