1月10日 後場の相場概況

前場の日経平均は-53円安の23796円と4営業日ぶりに反落しました

朝方は、きのうまでの3連騰で+1085円高していることから急ピッチな株高への警戒感があり、

利益確定売りが出て小安く始まりました。

9日の米国株市場が最高値を更新していることから上昇に転じる場面もありましたが、

ドル円の円高が重しとなって再度下落転換すると、安値では-87円安の23762円まで下げました。

米長期金利の上昇を好感して銀行株や保険株が上昇したほか、原油高を手掛かりに石油株も堅調でした。

 

◆けさは小幅安で始まり、その後はプラス転換する場面もありましたが、円高が重しとなっています。

連日で上回って警戒されていたボリンジャーバンド+3σ(前引け試算値:24084円)には

きょうは届かず、逆に押し返されて+2σ(前引け試算値:23697円)に近づいています。

前引けでの東証1部の売買代金は1兆3672億円で、騰落銘柄数は値上がり957銘柄、

値下がり988銘柄、日経225採用銘柄では値上がり119銘柄、値下がり96銘柄となっており、

225銘柄では値上がり銘柄数の方が多くなっています。

またきょうも日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸しています。

警戒水域に入り始めたテクニカル指標はまだ過熱感を示唆している状況ですが、

今週末に1月限SQを控えていることから、SQ値の算出まではまだ買い方の仕掛けによって

踏み上げから上昇に転じる可能性も残されています。

ただ高値警戒感があるのは事実ですので、やはり利益確定売りを段階的に進めながら、

押し目買いに備える方がいいでしょう。

 

◆12月14日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪

    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村