1月10日 前場の相場概況

9日の米国株市場は
NYダウ+102.80ドル高の25385.80ドルと反発し2日ぶりに史上最高値を更新
ナスダック+6.192ポイント高の7163.578ポイントと6日連続で史上最高値を更新ました。

世界的な株高、企業業績や景気など米国株を取り巻くファンダメンタルズの改善を手がかりに買われました。

米10年物国債の金利が上昇したため利ザヤの拡大期待から金融株が買われたほか、2017年の商用機の

出荷機数が過去最高になったと発表した航空機のボーイングが2%強上げ、1銘柄でNYダウを

60ドル近く押し上げました。

また原油先物相場が約3年ぶりの高値を付けるなど商品市況も堅調となりました。

ナスダック、S&P500種株価指数とともに、米主要3指数はそろって過去最高値で終わっています。

 

◆先物夜間取引の終値は23820 -40円安でしたが、高値は23930 +70円高

安値は23760 -100円安でした。

きのうの日中取引で先物は高値で24000円をつけましたが、そこからは円高を受けて伸び悩んでおり、

けさは小安く始まっています。

テクニカル指標がおおむね短期的な過熱感を示唆している一方で、今週末には1月限のSQ

控えていることからそこまでは踏み上げ相場による上昇が継続する可能性も残しています。

つまりもう過熱感が意識されているなか、さらに市場の特殊要因でまだ上昇が続くようですと

余計にその後の調整懸念が高まります。

きょうあすと意外高する場面があれば、利益売りを進めていく方がいいと思います。

また新興市場もやや過熱気味になってきていますので、基本は押し目買いの方が無難です。

 

【12月14日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村