1月5日 前場の相場概況

4日の米国株市場は
NYダウ+152.45ドル高の25075.13ドルと連日で史上最高値を更新
ナスダック+12.384ポイント高の7077.915ポイントと3日連続で史上最高値を更新ました。

2017年12月のADP雇用報告で、非農業分野の雇用者数が季節調整済みで25万人増と

市場予想平均の19万人増を大きく上回ったことが好感されました。

今月半ばに始まる米主要企業の2017年10-12月期決算の発表で好決算が相次ぐとの見方が広がり、

年始から世界景気の強さを示す経済指標の発表が相次いだことも相場を支えました。

ナスダックはマイクロソフト、アップル、アマゾン・ドット・コム、グーグルの持ち株会社アルファベット

などの主力ネット関連株が相場をけん引して3日連続で過去最高値を更新しました。

S&P500種株価指数も3日続伸し、主要3指数がそろって過去最高を更新しています。

 

◆先物夜間取引の終値は23610 +200円高、高値は22670 +260円高で、

安値は23420 +10円高でしたが、けさはこれに寄せる形で高く始まっています。

きのうは月初の第一営業日は高いというアノマリーが19か月連続となる格好で大幅高に

なりましたが、おおもとの米国株を上回る上昇率となっていることからも、やっと三角持ち合い

上に放れた直後とはいえ過熱感が意識されます。

日経平均は終値でボリンジャーバンド+3σ(4日現在:23471円)を上回っていますので、

短期的な過熱感は否定できません。

もちろんこれは日々変動しますので、きのう上回ったので即売りということではありませんが、

きょうは米国で雇用統計が発表になりますので、週末要因もあって高寄り後は様子見になる

可能性もあるだけに、あまり高いところで買いつくことには気を付けたいところです。

むしろ大型株は、売り方が買い戻しを続けている踏み上げ相場のうちに、段階的に利益を

確定していく方がいいと思います。

 

【12月12日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村