【シグナル配信銘柄】12月11日分の実績です

日経平均は-19円安の22764円とわずかながら続落しました。

朝方は、28日の米国株高やドル円相場の落ち着きを受けて小高く始まりました。

前引けにかけて底堅すると、後場には先物にまとまった買いが入ったことから高値では+97円高

22881円まで上昇しましたが、買い一巡後は利益確定売りから下げに転じました。

安値では-30円安の22753円まで下げ、大引けにかけても小安い水準で推移しました。

年末年始の連休を前に市場参加者が少ないなか、利益確定売りに押されました。

 

◆きょうも前場は小動きでしたが、後場に入って弱含む展開でした。

きのうに続いて日経平均は5日線(今日現在:22858円)を割り込んで終わりましたが、

きょうの高値は22881円となっていますので、いままでの下値サポートから、

むしろ5日線が上値を抑える格好となっています。

これもきのうに続いて安値の22753円では25日線(今日現在:22738円)に接近し、

これがまだ下値サポートとして機能しているのか試しに行った雰囲気でした。

日経平均は年間では3650円高・19.1%の上昇となり、6年連続の上昇となりましたが、

年間の上昇幅は2013年の5896円以来4年ぶりの大きさでした。

6年連続上昇は1978年から89年までの12年連続以来となる長期上昇記録で、

バブル経済崩壊後としては最長となり、年末株価としては1991年の22983円以来

26年ぶりの高値水準です。

年末の東証1部の時価総額は674兆円まで増加し、1年間で約114兆円・20%増えたことになります。

一方で本日の東証1部の出来高は8億8915万株と2011年12月30日以来およそ6年ぶりの

低水準となり、売買代金は1兆5465億円と少なく、騰落銘柄数は値上がり1030銘柄、

値下がり914銘柄、日経225採用銘柄では値上がり109銘柄、値下がり103銘柄となっています。

日経ジャスダック平均株価は反発し、2日ぶりに年初来高値を更新して1990年7月17日以来、

およそ27年5か月ぶりの高値水準となりました。

東証マザーズ指数も反発し、年始の相場に向けて値動きの軽い中小型株への物色が続きました。

引き続き23000円近辺で大型株の利益確定売りを進めている資金は、中小型株の押し目買いに

行く方がいいと思っています。

直近では小動きの横ばい相場が続いていますので、日経平均が下値切り上げ型の三角持ち合い

上に放れるのか、トリプルトップが意識されて調整となるのか、まだ悩ましい動きとなっていますが、

どちらにしてもまだ年初は中小型株物色が続きそうです。

 

◆12月11日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村