12月27日 前場の相場概況

26日の米国株市場は
NYダウ-7.85ドル安の24746.21ドルと続落
ナスダック-23.711ポイント安の6936.249ポイントと続落ました。

3連休明けとなりましたが休暇を取る市場関係者が多く、主要な経済指標の発表もなかったことから

薄商いのなか、年末を控えて半導体などIT関連銘柄に利益確定売りが広がりましたが、

一方でNY原油先物WTI価格が一時1バレル60ドル台に急騰したことで石油関連株が買われました。

台湾メディアの経済日報がiPhoneXの販売低調を理由にアップルの収益が伸び悩むと報道したため

警戒感が広がり、アップルに部品を提供する半導体メーカーなどにも売りが波及しました。

ナスダックは、アップルやアルファベット(グーグルの持株会社)、マイクロソフトなど時価総額が

大きい銘柄が軟調で指数を押し下げました。

 

◆先物夜間取引の終値は22860 +10円高でしたが、安値は22850円、高値は22880円と

小動きで終始しましたが、けさは小安く始まっています。

先週の日経平均は、18日、21日、22日といずれも取引時間中に5日線(22日現在:22886円)を

割り込んだところから反発していましたが、きのうは7営業日ぶりに5日線を割り込んで終わりました。

またテクニカル指標ではおおむね高値警戒感を示唆するものが増えだしていますので、

トリプルトップを上抜いて、下値切り上げ型の三角持ち合いを上抜いて高値を追う可能性が

やや後退してきたかもしれません。

22994円を上抜けたところからは売り方の買い戻しが入りやすくなり、11月9日につけた取引時間中の

年初来高値23382円を目指す展開もありえましたが、このままでは厳しい状況です。

手掛かり材料難や年末年始の休場を控えて、買い手控えムードは続きそうです。

 

【12月6日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村