12月20日 後場の相場概況

前場の日経平均は-14円安の22853円とわずかながら続落しました

朝方は、米国株安が重しとなって小幅安で始まりましたが、売り一巡後は円安ドル高もあって、

先物にまとまった買いが入ったことから、高値では+55円高の22923円まで上昇しました。

その後は利益確定売りに上値を抑えられ、前引けにかけては小安い水準でもみ合いました。

通信株や建設株などの下げが目立った半面、米長期金利の上昇を受けて銀行や保険といった金融株には

利ざや拡大や運用収益拡大を期待した買いが入って相場を下支えしました。

 

◆けさは小安く始まったあとにプラス転換する場面もありましたが、その後は小幅なレンジでの

もみ合いとなり、前引けの日経平均は小幅安で終わりましたが、TOPIXはプラスで終わっています。

ということはきょうは下がっても日銀のETF買いはほぼ入らない日となりました。

前引けでの東証1部の売買代金は1兆2248億円とやはりやや少なめで、騰落銘柄数は

値上がり1138銘柄、値下がり794銘柄、日経225採用銘柄では値上がり銘柄131、値下がり90銘柄と

いずれも値上がり銘柄数の方が上回っています。

つまり日経平均の小幅安ほどは市場の雰囲気は悪くなかった感じです。

きのうの高値が22990円で止まったことで、1日の高値22994円と12日の高値22994円とともに

目先の調整を示唆するトリプルトップになる可能性も意識されますが、その割には下値は堅く、

前場の安値22806円はボリンジャーバンド+1σ(前引け試算値:22829円)を割り込んだところで

下げ止まりました。

海外投資家のクリスマス休暇入りで市場のエネルギーは減少しており、上値は追いづらいだけに

やはり上がったところでは大型株は利益確定売りを進め、中小型株の押し目を狙う方がいいと思います。

 

◆11月29日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪

    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村