2017年12月19日

【シグナル配信銘柄】11月29日分の実績です

日経平均は-33円安の22868円と小反落しました。 朝方は、米税制改革の週内成立期待から米国株が連日で最高値を更新したことを受けて高く始まりました。 高値では+88円高の22990円まで上昇しましたが、買い一巡後は利益確定売りから下げに転じ、 その後は前日終値近辺でのもみ合いとなりました。 リニア中央新幹線の建設工事をめぐる入札談合事件を嫌気して、ゼネコン株が急落したことも 相場の重しとなり、安値では-38円安の22862円をつけましたが下値は限定的でした。   ◆朝方に高寄りした後は、目先の調整を示唆するダブルトップを否定するために1日の高値と12日の高値で 並んでいた22994円を上抜きにいこうとする場面もありましたが、結果としてその手前の22990円で 止められてしまいました。 こうなると株価チャート的にはダブルトップよりもさらに印象が悪いトリプルトップとなる可能性も 出てきてしまいました。 簡単に言えば、同じような値段で3度も上値が止まっているわけですから、これ以上の上昇は難しいとみられて 売りが出やすくなり、ちょっとした悪材料で値崩れしやすくなるわけです。 もちろん22994円を上に抜ければ、この調整を示唆するトリプルトップは否定されますので 問題はありませんが、15日の安値22478円やその下にある6日の安値22119円を割り込むと 大きく売られる可能性がある形となります。 目先はまだ企業業績期待などもあり、そこまでは考えすぎかもしれませんが、株価チャートでは 警戒が必要な形になっています。 米国株時間外取引も上海株も終始小高い水準で推移していましたが、きょうはドル円の円高が 重しとなった部分もありました。 もっとも、きのう買われ過ぎた反動もあったと思います。 東証1部の売買代金は2兆3912億円とやや少なめでしたが、あすから始まる日銀金融政策決定会合を前に 買い手控えた投資家も多かったと思います。 騰落銘柄数は値上がり698銘柄、値下がり1265銘柄、日経225採用銘柄は値上がり89銘柄、 値下がり131銘柄となっています。 日経ジャスダック平均株価は小幅に4日続伸して約27年ぶりの高値をつけ、東証マザーズ指数は 3営業日ぶりに反発しました。 まだ25日線(今日現在:22577円)までは多少幅がありますが、5日線(今日現在:22755円)を 割り込んでくると警戒が必要です。 やはり目先は大型株は利益確定売りを進めながら、中小型株の押し目を狙う方がいいと思います。 ヤフーファイナンスで月曜日に注目銘柄として取り上げたイグニス(3689)やアエリア(3758)が きょうは値を飛ばしていますが、今後も中小型株の中にはこのような動きをする銘柄が出やすいと思います。    ◆11月29日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆ ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

12月19日 後場の相場概況

前場の日経平均は+9円高の22910円とわずかながら続伸しました。 朝方は、米税制改革の週内成立期待から米国株が連日で最高値を更新したことを受けて高く始まりました。 高値では+88円高の22990円まで上昇する場面がありましたが、買い一巡後は利益確定売りから いったん下げに転じ、その後は前日終値近辺でのもみ合いとなりました。 米国市場のハイテク株高を受けて、東京市場でもハイテク関連の主力株などを中心に買いが入りましたが、 上値では利益確定の売りが増え、23000円を回復できませんでした。 ドル円が112円台半で推移したことも、買い手控え要因となりました。   ◆けさは高く始まったあと、1日・12日の高値22994円に迫る場面もありましたが、 やはり年末要因もあって利益確定売りから跳ね返されてしまいました。 米国株時間外取引が高く推移し、上海株も落ち着いているものの、円安進行が一服していることが 重しとなりました。 前引けでの東証1部の売買代金は1兆2152億円と少なめで、騰落銘柄数は値上がり716銘柄、 値下がり1244銘柄、日経225採用銘柄では値上がり銘柄99、値下がり115銘柄となりました。 目先の調整を示唆するダブルトップを否定するどころか、このまま押し返されて終わると より強力なトリプルトップになる可能性すら出てきてしまいました。 やはり海外投資家がクリスマス休暇入りして市場参加者が減っていることも重しとなりますので、 無難に行くのであれば上がったところは利益確定売りを進め、中小型株の押し目を狙う方がいいと思います。   ◆11月28日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆ ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む