【シグナル配信銘柄】11月27日分の実績です

日経平均は-141円安の22553円と4日続落しました。

朝方は、欧米株安や円高ドル安を嫌気して安く始まり、その後も円高が進むと先物売りが出て

下げ幅を広げ、安値では-216円安の22478円まで下落しました。

後場は、日銀のETF買い期待を支えに下げ幅を縮小すると、円高一服とともに先物に買いが入り、

高値では+50円高の22745円まで上昇する場面がありましたが、その後は利益確定売りから

再度下落転換し、大引けにかけては22500円台半ばで推移しました。

 

◆安かった前場から一転して後場はプラス圏に浮上する場面もありましたが、朝方の下げも

後場の戻しも先物が主導した感じでした。

米国株時間外取引は高い水準で推移していましたが、きょうも上海株の下落や円高が相場の重しとなり、

楽天の携帯電話事業への参入発表をきっかけに競争激化の懸念が高まったことで、KDDIやソフトバンク、

NTTドコモの通信大手株に売りが続いて相場全体を押し下げました。

楽天も大幅続落で約10ヶ月ぶりに年初来安値を更新しています。

東証1部の売買代金は3兆3299億円と膨らんで8日以来の3兆円台乗せとなり、

騰落銘柄数は値上がり629銘柄、値下がり1343銘柄、日経225採用銘柄は

値上がり42銘柄、値下がり181銘柄となっています。

日経ジャスダック平均株価は続伸して、約27年4か月ぶりの高値を付けていますが、

東証マザーズ指数は7営業日ぶりに反落しました。

日経平均は前場に25日線(今日現在:22548円)を割り込んだところから下げ渋り始め、

終値でもこれを維持しましたので、まだ下値サポートしては機能している状態です。

また下回ってくると、6日の安値22119円などが意識される場面もあり得ますが、

25日線割れの水準は買い下がるイメージでいいと思います。

来週は外国人投資家の多くがクリスマス休暇入りとなることから、やはり大型株よりも

中小型株の押し目を狙う方がいいと思います。

 

◆11月27日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村