12月13日 前場の相場概況

12日の米国株市場は
NYダウ+118.77ドル高の24504.80ドルと4日続伸、3日連続で史上最高値を更新、
ナスダック12.761ポイント安の6862.317ポイントと5日ぶりに反落しました。

11月米生産者物価が、前月比0.4%上昇と市場予想平均の0.3%上昇を上回ったことを受け、

米10年物国債の金利が上昇し、利ざやの拡大期待から金融株が買われました。

増配と自社株買いを発表したボーイングと、利ざや拡大の思惑で買われたゴールドマン・サックスが

2銘柄でNYダウを98ドルあまり押し上げています。

ナスダックはフェイスブックやアップル、アマゾン・ドット・コムなど時価総額の大きい主力株に

利益確定の売りが出て5営業日ぶりに反落しました。

 

◆先物夜間取引の終値は22900 +60円高でしたが、安値は22780 -60円安までありました

けさは米国株時間外取引は小幅高で推移し、ドル円もやや円安のなか小幅高で始まっています。

きょうも23000円台回復を試すような動きがあるかもしれませんが、きのうの夕方にも書きましたように

1日の高値22994円ときのうの高値22994円で並んでいる戻りの高値水準を

早々に上抜けられないと、目先の調整を示唆するダブルトップを形成することなります。

超目先はこの22994円を上回れるかどうかが株価チャート的には重要になります。

今晩のFOMCの金融政策発表に加えて、きょうの日本時間午後には米アラバマ州の補欠選挙の

結果が判明します。

苦戦を強いられている共和党候補が負けると、相場はネガティブに反応しやすくなります。

日本では15(金)に日銀短観も控えており、なかなか積極的には動きづらい状況も続いていますので、

23000円台を回復しても、それに追随するような買いは限定的になると思います。

目先は上昇の勢いがいい銘柄から順番に利益確定していく方が無難だと思いますし、

その後は中小型株の押し目を狙う感じでいいと思います。

 

【11月21日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村