12月6日 前場の相場概況

5日の米国株市場は
NYダウ-109.41ドル安の24180.64ドルと反落
ナスダック-13.153ポイント安の6762.213ポイントと3日続落しました。

前日は税制改革法案の成立期待で買われましたが、上下院での法案一本化に対する不透明感が台頭し、

上昇をけん引していた金融や小売り、通信関連株などが利益確定売りに押されました。

米10月貿易収支が487億ドルの赤字と市場予想平均の475億ドルよりも赤字幅が大きかったことや、

米11月ISM非製造業景況指数が57.4と市場予想平均の59.0を下回ったことも重しとなりました。

ナスダックは、半導体や通信株が下げて3日続落しました。

 

◆先物夜間取引の高値は22660 +50円高までありましたが、米国株の下落と円高を受けて

終値は22540 -70円安となりました

けさは米国株時間外取引が小幅高になっていますが、これを下回る始まりとなっています。

きのうは下値サポートとして機能した25日線(5日現在:22506円)がきょうも意識されますが、

荒れるSQ週ということもあって一時的に下に抜ける可能性はある一方で、きのうの前引けでの

TOPIXは-0.11%安であっても買い支えに入った日銀のETF買い期待もあります。

SQに向けては逆張りのイメージでいますので、下げてくるのであればそろそろ買い下がり始めても

いい水準にきたかもしれません。

ただ16日の安値21972円を試しに行くこともありえますので、一回で全力で買うのではなく、

25日線割れから徐々に今週いっぱいかけて段階的に買い下がっていくイメージでいいと思います。

 

【11月14日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村