12月5日 後場の相場概況

前場の日経平均は-95円安の22611円と続落しました

朝方は、米ナスダックの大幅続落が重しとなって、半導体関連株などハイテク株を中心に売りが出ました。

いったん持ち直したあと売りなおされると、安値では-184円安の22522円まで下落しましたが、

売り一巡後は日銀のETF買い期待もあって下げ渋りました。

米フィラデルフィア半導体株指数(SOX)が2%超下げたため、半導体関連銘柄が売られました。

またロシアゲート疑惑や、北朝鮮を巡る地政学上のリスクも買い控え気分にさせました。  

 

◆前場の日経平均は、かろうじて始値よりも終値の方が高く終わる陽線になりましたが、

前引けのTOPIXは-0.11%安まで戻してしまいましたので、日銀のETF買いが入るかどうか、

逆に微妙になってしまいました。

前引け時点の東証1部の売買代金は1兆2635億円は平均的でしたが、騰落銘柄数は値上がり727銘柄、

値下がり1220銘柄となり、日経225採用銘柄は値上がり109銘柄、値下がり109銘柄でした。

日経平均への寄与度で見ると、きょうもハイテクが下げているなか、内需関連株が下支えしている構図で、

東京エレク[8035]、日東電工[6988]、京セラ[6971]の3銘柄で日経平均を約43円

押し下げていました。

前場の日経平均の安値は、25日線(前引け試算値:22506円)に接近したところで止まりましたが、

5日線(前引け試算値:22691円)を下回って推移している間は相場は弱気に見られがちです。

買い方としては終値では5日線を死守したいところだと思いますが、きょう割り込んで終わっても、

あすすぐに回復できればぎりぎりセーフといった感じでしょう。

まだ荒れるSQ週は始まったばかりですが、下に荒れるのであれば買い場が近づいているかもしれません。

 

◆11月13日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪

    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村