12月5日 前場の相場概況

4日の米国株市場は
NYダウ+58.46ドル高の24290.05ドルと反発し、2日ぶりに史上最高値を更新
ナスダック-72.220ポイント安の6775.366ポイントと続落しました。

米上院が現地2日に連邦法人税率を現行の35%から20%に引き下げる税制改革法案を可決しましたが、

年内の法案可決に向けて前進したとの見方から、恩恵が大きいとみられる銀行や小売などが買われ、

NYダウは一時300ドルを超える上昇となりました。

その一方で、アマゾン・ドット・コムやマイクロソフトなど実効税率の低いIT関連銘柄が売られ、

上値を抑えました。

ナスダックはアマゾン、アルファベット(グーグル)、フェイスブックなど主力株が売られて続落しました。

 

◆先物夜間取引は高値では22800 +90円高までありましたが、米国株の失速と円高を受けて

終値は22630 -80円安の安値引けとなりました

けさは米国株時間外取引は小幅高になっているものの、さらにやや円高が進んでいることもあって

これを下回る始まりとなっています。

5日線(4日現在:22666円)を下回ってきていますので、市場心理的は弱気に傾きやすく、

これを早々に回復しないと次は25日線(4日現在:22482円)が意識されますし、

荒れるSQ週に入ったことで今後は16日の安値21972円をうかがう可能性もあります。

ただ現状としてはその近辺で下げ止まるなら買い場になると考えています。

SQ近辺が相場の転換になると思いますので、基本的には荒れる週の前半は様子見で、

後半にかけて逆張りで入るのがいいと思いますが、それまでに大きな下落があれば

打診買いを始めてもいいかもしれません。

もし大幅高するとことがあっても、やはり逆張りのイメージです。

 

【11月13日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村