【シグナル配信銘柄】11月10日分の実績です

日経平均は+94円高の22819円と3日続伸しました。

朝方は、NYダウが連日で史上最高値を更新したことや円安ドル高を好感して大幅高で始まると、

高値では+269円高の22994円まで上昇しました。

買い一巡後は利益確定売りに上値をおさえられるなか、米税制改革法案の上院採決延期報道から

円高に振れるとともに、先物に大口売りが出たことで下落転換すると-49円安の22675円まで

下げる場面がありました。

後場に入ると日銀のETF買い期待などから上昇転換しましたが、上値は重い展開でした。

日経平均の終値は11月9日以来、3週間ぶりの高値となっています。

 

◆大幅高で始まったあとに下落転換し、その後再度上昇に転じるというめまぐるしい展開でしたので、

東証1部の売買代金は3兆179億円と3兆円を上回り、騰落銘柄数は値上がり1002銘柄、

値下がり940銘柄、日経225銘柄では値上がり123銘柄、値下がり96銘柄でした。

きょうの日経平均もプラスで終わりましたので、これで昨年7月以降、18ヶ月連続で

月初の第一営業日は高いということになりました。

日経平均は11月9日に取引時間中の高値23382円をつけたあと、16日の取引時間中の

安値21972円まで下落しましたが、それ以降できょうは初めてボリンジャーバンド

+1σ(今日現在:22745円)を終値で上抜けてきました。

きょうの取引時間中の高値も22994円と+2σ(今日現在:23046円)に接近する

場面までありました。

16日に下げ止まったあとに、+1σに3回跳ね返されていましたので4回目で抜けたことになります。

ただきょうに関しては月初の第一営業日は高いというアノマリーが追い風にもなっていましたので、

まだあまり楽観視はできません。

来週に12月限先物オプションのSQを控えていますが、11月限のSQに絡んで大きな踏み上げ相場に

なったように、今回も大きく上昇するかどうかがまだ見えてきません。

もちろん踏み上げ相場になると、来週いっぱいまで上値を追ってくる可能性があるのですが

テクニカル指標では、RCI9日(今日現在:85.00)、ストキャスティクス9日

(今日現在:82.54)など徐々に高値圏にきているものも出てきています。

前回のように一時的にテクニカル指標が無視されることもありますので、これはあくまでも

横目で見ながらということになりますが、SQにかけてさらに上がる場面があったときには

徐々に利益確定売りを進める方がいいと思います。

一方で、急落する場面があったときに買う準備も継続しておいていいような気がします。

 

◆11月10日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村