11月30日 後場の相場概況

前場の日経平均は-21円安の22575円と反落しました

朝方は、NYダウが大幅高したことや円安ドル高を好感して小高く始まりましたが、取引開始前に

発表された10月の鉱工業生産が、前月比0.5%増と市場予想平均の1.8%増を下回ったことから

安値では-94円安の22502円まで下げる場面もありました。

その後は日銀のETF買い期待などから切り返し、高値では+44円高の22641円まで戻しましたが、

手掛かり難から前引けにかけてマイナス転換しました。

半導体関連銘柄などハイテク株の下落が指数を押し下げた一方で、金融株が相場を下支えしました。

 

◆前場は、方向感がないものの上値の重い展開でした。

東証1部の売買代金は1兆7873億円と、そこそこのペースですが、騰落銘柄数は値上がり805銘柄、

値下がり1145銘柄と値下がりが多くなっています。

10時に発表された11月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が市場予想を上回ったことを好感して

上昇に転じる場面もありましたが、買いは続きませんでした。

米国株市場のハイテク株安・銀行株高の流れを東京市場でも引き継いでおり、10月の鉱工業生産指数

「電子部品・デバイス工業」の生産指数が前月比で低下したこともあって、ソフトバンク[9984]、

ファナック[6954]、東京エレク[8035]、安川電機[6506]などの下げが目立ち、この4銘柄で

日経平均を約86円押し下げています。

前場終値では5日線(前引け試算値:22541円)を回復していますが、前場安値22502円では

これを割り込んでおり、再度下回ってくると25日線(前引け試算値:22393円)をうかがう展開に

なってくる可能性もあります。

基本的なスタンスはとくに変わることなく、戻りがあれば利益確定売りを進めながら、

瞬間的に下げてきたときに買えるように備えておけばいいと思います。

 

◆アメブロで、朝9:30頃と昼13:30頃の2回、シグナル点灯銘柄を無料公開中◆

 

◆ヤフーファイナンスで日々の相場観と、毎週月曜日に注目銘柄を連載中◆

 

◆11月8日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪

    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村