11月24日の米国株市場

24日の米国株市場は
NYダウ+31.81ドル高の23557.99ドルと反発
ナスダック+21.799ポイント高の6889.160と3日連続で最高値を更新しました。

米株式市場は13時までの短縮取引でしたが、感謝祭の23日に実質的に始まった年末商戦が

好調と伝わったことで、投資家心理が改善しました。

一方で休暇を取る市場参加者が多かったため、買いの勢いは限定的でした。

週明けからは米共和党上院で税制改革案の審議が始まりますが、先行きには不透明感も根強いことから

取引終了にかけてはやや伸び悩みました。

[来週の主なスケジュール]

28(火)米9月住宅価格指数・11月CB消費者信頼感指数・パウエル次期FRB議長の上院での公聴会

29(水)米7-9月期GDP改定値・イエレンFRB議長議会証言

30(木)国内10月鉱工業生産、中11月製造業PMI

1(金)国内10月消費者物価・7-9月期法人企業統計、米11月ISM製造業景況指数・新車販売台数

 

◆米国株高、やや円安に振れたことを好感して、先物夜間取引は22640 +60円高で終わりましたが

高値は22660 +80円高、安値は22520 -60円安までありました。

これにサヤ寄せして始まるようですと、17日の戻り高値22770円も視野に入ってきますが、

逆に言えばこれを抜けない限りは戻り売りの継続だと思います。

ロシアゲート疑惑や米税制改革の行方も不透明ですし、騰落レシオ6日が174.31まで上昇していることも

短期的な過熱感として気になります。

ドル円も金曜日夕方時点よりは円安になっていますが、まだ111円台半ばですので、何かの材料をきっかけに

仕掛けがあれば111円を割り込んでおかしくない水準です。

むしろ110円台に突入したときに先物から売り仕掛けがあって、そしてもう一度下値を固めてから

上昇に転じた方が買いやすくなると思います。

とりあえず日経平均の戻り高値22757円と先物の戻り高値22770円を抜けきれるか否かで

大きく方向性が変わってきますが、現段階においては戻りは確実に利益確定売りを進めたいイメージです。

 

【11月第1週にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

◆アメブロで、朝9:30頃と昼13:30頃の2回、シグナル点灯銘柄を無料公開中◆

 

◆ヤフーファイナンスで日々の相場観と、毎週月曜日に注目銘柄を連載中◆

【ヤフーファイナンスで公開した銘柄の一週間の動きです】

こちらは週の始値に対して週の終値が高いか安いかで勝敗が判定されますので

途中の上昇下落は考慮されません。

今週は4勝1敗でしたが、来週こそは全勝を目指してお届けします。

連載はこちらからご覧になれます

 

<お知らせ>

11月24日、山一證券自主廃業発表20周年の日に清武先生の新刊「空あかり」出版記念パーティーが

日本出版クラブ会館で行われ、弊社斉藤が清武先生とご一緒させていただきました。

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村