11月24日 前場の相場概況

22日の米国株市場は
NYダウ-64.65ドル安の23526.18ドルと3営業日ぶりに反落
ナスダック+4.884ポイント高の6867.361と3日続伸して連日で過去最高値を更新しました。

前日に過去最高値を更新した後とあって、感謝祭の祝日を前に利益確定売りが優勢となりました。

10月の米耐久財受注が市場予想に反して前月比で1.2%減となり、米長期金利が低下したことで

利ざや縮小の思惑から金融株が売られ、相場の重しとなりました。

FRB(米連邦準備理事会)が公表した10月31日から11月1日開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)の

議事要旨を受け、先行きの利上げペースが緩やかになるとの思惑から株式市場に資金流入が続くとの観測が

支えとなって、相場はやや下げ幅を縮小する場面がありました。

ナスダックはアマゾン・ドット・コムが上場来高値を更新、アップルも上昇し、指数を押し上げました。

 

◆米国株安や、ドル円が111円台前半まで円高に振れたことから、先物夜間取引は

22440 -140円安で終わりましたが、安値は22350 -230円安までありました。

けさも円高進行や米国株時間外取引が小安くなっていることから、安く始まっています。

5日移動平均線(22日現在:22389円)割れが見えてきていますので、きょうの終値で

これを維持できるかどうか注目が集まりますが、海外投資家の参加があまり期待できないことから

日銀のETF買い頼みとなるので、低調な取引が見込まれます。

もし111円割れまで円高が進む場面があると売り仕掛けられる可能性がありますので、

25日移動平均線(22日現在:22195円)をもう一度試しに行く可能性もあります。

中途半端に下がったところで買うのは避けた方がいいかもしれません。

25日線を割り込んだときには、16日の安値21972円が次のポイントになります。

株価チャート的には、その水準まで下げて、そこが堅いとなった方が目先の底入れという

形になりやすいとは思います。

ただそこまで下げる場面があると、さすがに中小型株もつれ安する可能性が高くなるので注意が必要です。

 

◆アメブロで、朝9:30頃と昼13:30頃の2回、シグナル点灯銘柄を無料公開中◆

 

◆ヤフーファイナンスで日々の相場観と、毎週月曜日に注目銘柄を連載中◆

 

◆11月1日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村