11月8日 後場の相場概況

前場の日経平均は-64円安の22873円と5営業日ぶりに反落しました

朝方は、きのうまでの連日の上昇で25年10ヶ月ぶりの高値水準となったことや、米国時間でドル円が

円高に振れたことなどから利益確定売りで安く始まりました。

米法人減税の1年延期検討との報道を受けた円高を受けて、先物にまとまった売り物が出たことで

下げ幅を拡大すると、安値では-178円安の22759円まで下落する場面もありましたが、

売り一巡後は、日銀のETF買い期待もあって下げ渋りました。

10日に11月限のSQ算出を控えて持ち高調整目的の売りも出ましたが、下値は堅い動きでした。

 

◆前場のTOPIXは-0.13%安でしたので、日銀のETF買いが確実に入るとは言い切れない水準まで

戻してしまいました。

戻りに勢いがついたのが10時前後からだったので、前場は10時くらいに、後場は14時くらいに買いを

入れることが多いとされる海外投資家の買いと推測されたため、これに追随する買いも入りました。

前引けのテクニカル指標では日経平均の25日移動平均線かい離率は依然+5%の警戒水域を超えていますが、

前引け試算値では+5.98%と若干低下し、200日移動平均線かい離率+15.38%と、

警戒水域の+10%を大きく上回っていますが、若干低下しています。

日経平均株価をTOPIXで割って、日経平均の割高度合いを計るNT倍率は前引けで12.63倍

前日比-0.02下がっています。

海外投資家が重要視するドル建て日経平均はきのうきょうと200ドルを超えており、早晩買いのペースが

鈍ると予想されますが、今週は11月限のSQを控えていることからまだ仕掛け的な売買が

入りやい状況が続いています。

ただ基本的には主力大型株は利益確定売りが無難だと思っていますので、後場も売り指値をして

しっかり現金比率を高めていく方がいいと思います。

高値圏から下がっていくときには、のんびりと売り場を提供するような下げよりも、急落であっという間に

居所を変えてしまうことが多いからです。

 

◆アメブロで、朝9:30頃と昼13:30頃の2回、シグナル点灯銘柄を無料公開中◆

 

◆ヤフーファイナンスで日々の相場観と、毎週月曜日に注目銘柄を連載中◆

 

◆10月17日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村